Vivy -Fluorite Eye’s Song-

Vivy
(C) Vivy Score
5
Rated 5 out of 5
5つ星のうち5 (合計2レビュー)
★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%

「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」みんなの感想評価とネタバレ考察

防げなかったAI戦争

Rated 5 out of 5
2021年6月11日

客観的に見たらヴィヴィの首は青く点灯していて、暴走しているAIたちは赤く点灯していると違いに気が付くけれど、周りの人間が次々AIに襲われている場面を目撃していたら冷静さを失うのも当然だろうなと、1人の男性がヴィヴィに声を掛けられたけれど、首を見ただけで逃げ出してしまったことも納得でした。
結局すぐさま自動車に撥ねられてしまったので、後味が悪くてたまりませんでしたが、追い打ちを掛けるかのような「御利用ありがとうございました」で、より一層怒りの感情が掻き立てられました。
そんな暴走したAIたちに、1人で立ち向かっていたヴィヴィの前にマツモトが現れた時は、ホッとしたと同時に、同じ使命を持った2人の強い絆を感じたシーンでもありました。

みらい。

松本オサムとヴィヴィ

Rated 5 out of 5
2021年6月11日

友達を連れて来るようになった少年のオサム、奥さんを連れて来た大人のオサム、そして、妻・ナナを喪い娘・ルナを授かったオサム、彼の歴史を見た上で改めて1話目を見てみると、何故100年後の松本博士がヴィヴィを選び、人類の未来を頼んだのかがより深く理解出来た気がしました。
けれど、また来年ねと深い眠りに付いたヴィヴィに、戦争のない未来でもし縁があったらまた会いましょうと告げて去ったマツモトだったのに、長年ヴィヴィが曲作りをしていたことを知っていた松本博士が、ようやく出来上がったんだねと喜び、次に目が覚めたらきっと歌声を聞かせてくれと言っていたのに、修正したはずのAI戦争が起こっていて、何故?どうして?今までの修正は全て無駄だったの?と色々気持ちが追い付きませんでした。

みらい。

「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」の作品情報

基本情報

タイトル Vivy -Fluorite Eye’s Song-
読み方 ヴィヴィ フローライトアイズソング
原作 Vivy Score
アニメーション制作会社 WIT STUDIO
アニメ放送期間 2021年4月3日~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか
声優(CV)・キャスト ヴィヴィ役:種崎敦美
マツモト役:福山潤
エステラ役:日笠陽子
グレイス役:明坂聡美
オフィーリア役:日高里菜
エリザベス役:内山夕実
ルクレール役:山根綺
アントニオ役:小山力也
アーカイブ役:大原さやか
ナビ役:泊明日菜

あらすじ・ストーリー

歌でみんなを幸せにするために――。

“ニーアランド”、それは夢と希望と科学が混在したAI複合テーマパーク。史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌うためにステージに立ち続ける。しかし、その人気は今ひとつだった。

――「歌でみんなを幸せにすること」。

自らに与えられたその使命を果たすため、いつか心を込めた歌を歌い、園内にあるメインステージに立つことを目標に歌い続けるヴィヴィ。

ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。

果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。

これは<私>が<私>を滅ぼす物語――

AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。

WIT STUDIO×長月達平×梅原英司

エンターテイメントの名手たちが、引き寄せあった絆で紡ぐSFヒューマンドラマ、ここに開演。

引用元:「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」公式サイト

PV予告動画