新宿野戦病院

新宿野戦病院
(C) Fuji Television Network
5.0
Rated 5.0 out of 5
5つ星のうち5.0 (合計1レビュー)
★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%

「新宿野戦病院」みんなの感想評価評判!ひどいつまらない?面白い?

高峰享の活躍に期待したい!

Rated 5.0 out of 5
2024年7月7日

歌舞伎町の路地にある聖まごころ病院で働く方たちの個性がとても良いと思いました。高峰享は、個性豊かな医師であるように感じられました。

泥酔女性のヨウコ・ニシ・フリーマンが病院に搬送されてきており、どんな展開になるのか注目してドラマを観ることができました。ヨウコが病院で揉めているシーンを観て、どんな人物なのか、なぜ歌舞伎町にいたのか気になって観ていました。

海外医師免許を持っていたが、日本の医師免許を持っていないので医療行為は難しいように思いました。新宿の街並みを見てみると、やはり、女性にとっては危ない地域のように感じられました。

南が困っている人たちをしっかりとサポートしている様子が伝わってきました。仲野太賀さん演じる高峰享の活躍するシーンに期待してドラマを観ることができました。

とるる

「新宿野戦病院」感想評価と口コミレビューを書く(ネタバレあり)

「新宿野戦病院」の作品情報

基本情報

タイトル 新宿野戦病院
読み方 しんじゅくやせんびょういん
脚本 宮藤官九郎
ドラマ放送期間 2024年7月〜
話数 全?話
ドラマ放送局 フジテレビ系

作品概要・あらすじ内容

「新宿野戦病院」は、2024年7月3日からフジテレビ系列で放送予定の医療ドラマです。このドラマの舞台は新宿の「聖まごころ病院」。

元軍医でアメリカ国籍のヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)が新しく加わり、個性豊かなスタッフや患者たちと共に、歌舞伎町で起こるさまざまな事件や問題を解決していきます。

主なキャストには、美容皮膚科医の高峰享(仲野太賀)や、NPO法人「Not Alone」の代表南舞(橋本愛)、警察官の岡本勇太(濱田岳)などが登場します。ヨウコの母親でジャズシンガーのリツコ・ニシ・フリーマン(余貴美子)も、物語に色を添えます。

このドラマは、宮藤官九郎が脚本を担当し、彼にとっては初の医療ドラマ。テンポの良いストーリー展開やユーモア溢れる会話が魅力です。

新宿という場所ならではの多様な背景を持つキャラクターたちが、医療現場でのリアルな人間模様を描き出します。

新宿野戦病院は、歌舞伎町という特異な舞台で繰り広げられる人間ドラマとしても楽しめます。

PV予告動画