モブサイコ100 III(3期)

モブサイコ100(3期)
(C) ONE・小学館/「モブサイコ100 Ⅲ」製作委員会
5
Rated 5 out of 5
5つ星のうち5 (合計3レビュー)
★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%

「モブサイコ100 III(3期)」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

最強超能力俺Tueeeee!!主人公!?!?

Rated 5 out of 5
2022年11月25日

そんなのモブサイコを構成する個性の1つにすぎない。作品の本質は人間味だ。いい話であれ。以上。
誰もが羨む最強の超能力をもった主人公。通称モブ。そんな力があるのにもかかわらず頭も悪ければ運動音痴、コミュ症のど隠キャなモブ君。
強すぎる力を抑える反動によるストレスが蓄積されていき限界を迎えて100%になったとき溢れ出る感情と共に爆発してしまう。
そんな悩みを抱えている中で出会ったニセ霊能力者のレイゲン。詐欺紛いの霊感商法によってあこぎな商売をしている胡散草さ100%な男だが、モブは超能力があると信じ込み相談をする事に。
軽く遇らうつもりで相談にのったつもりだが、本物の超能力者とわかるやいなやモブを利用するレイゲン。
そんな歪な関係から師弟関係になったモブとレイゲンによる様々な人間ドラマがおりなすモブの成長物語です。
モブとレイゲンのなんともいえない関係性が絶妙で感動と笑いのハートフルアニメです。特にレイゲンの口の巧さと除霊以外はなんでもできる処世術は必見で、一見ろくでもない人間なのにモブの師匠としての生き様は最高にカッコいいのが度し難い。
この2人にも劣らない魅力的なキャラが多く、不思議な魅力に溢れる作品で最高の作画と演出、神曲に支えられた神アニメです。
ここまで読んで見ないなんてあなた、呪われますよ。

こいつ霊元じゃね?

超能力×霊媒師のナイスタッグ

Rated 5 out of 5
2022年10月31日

超能力が使える主人公「影山茂夫」と、本当は霊能力なんてないのに自らを霊能力者として、霊能関係の探偵業をしている「霊幻新隆」がタッグを組んで、七不思議や都市伝説といったもので有名な霊と対峙したり、他の霊能力者と戦うことになったり、コメディーあり、主人公の成長に感動ありのファンタジーになっています。
主人公の声優さんに伊藤節生さん、「霊幻新隆」の声優さんに櫻井孝弘さんが起用されており、キャラクターととてもマッチしていると思いました。
PVを拝見した際に、背景のサイケデリックでありながら、目が痛くならない奇抜な配色や、怖いシーンでは不安をあおるような彩度を落とした色使いなどが、テレビで観ていてもきれいだと感じました。

こゆき

待望の3作目

Rated 5 out of 5
2022年10月12日

モブサイコ1期2期と続き、3期のオープニングはほとんど前作と変わらず、前作からかなりの期間が開いているものの、今まで通りスっと物語に入り込むことができました。
思春期ならではの進路志望に悩むモブ、モブを利用して成り上がろうとするエクボ、相変わらず胡散臭い商売を絶好調でやっている師匠、それに憧れに似た視線を送る芹沢などと前作からの続きもので「そうでなければ!」というポイントを全て押さえてくれていたのがとても感動しました。
能力者には強気で押し切ろうとする霊玄がゴキブリにビビりまくっている様を見たり、「この人は将来の僕だったかもしれない」というモブの恐怖など、深層心理に来る描写がライトだけれども相変わらず上手いなぁと思いました。この調子で最終回まで突っ切って欲しいです。

プレイペアー

「モブサイコ100 III(3期)」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「モブサイコ100 III(3期)」の作品情報

基本情報

タイトル モブサイコ100 III(3期)
読み方 モブサイコヒャク
原作 ONE
アニメーション制作会社 ボンズ
アニメ放送期間 2022年10月~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画