勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う
(C) 深山鈴・茂村モト/「ビーストテイマー」製作委員会
2
Rated 2 out of 5
5つ星のうち2 (合計3レビュー)
★50%
★433%
★30%
★20%
★167%

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

面白くはない

Rated 1 out of 5
2022年11月19日

ぶっちゃけた話、ストーリーにオリジナリティが全く感じられないアニメとしか言えません。つまるところ、面白いと思いながら見ることはまずできないです。それでも個人的に見続けられているのは、千葉翔也さんが声を当てているからに他なりません。
熱狂的な千葉翔也さんのファンでないかぎりは、かなりキツイだろうなと思ってしまうくらい面白くありません。次に何が待っているのかだいたい予想がついてしまいますし、案の定そうなったかと、意外性も何もあった試しがないので、このアニメに関して期待することはもう何もありません。
ただひたすらに、千葉翔也さんの声だけを聴くために、全神経を注ぎ込みたいと思うことしかできなくなりました。

りり

勇者パーティへの反撃が、本当に気持ちいい

Rated 4 out of 5
2022年11月10日

始まり方はタイトル通り、よくある無能呼ばわりされてパーティを追い出されるところから始まるけれども、ただただ勇者パーティが無知なだけで、レインが実は他のビーストテイマー達に比べたら、規格外の凄い人だったっていうのが良かったです。
おかげで最強種であるカナデとタニアとも契約できたし、その結果、レイン本人の身体能力や魔力があがって、勇者と戦っても、まったく勇者が歯が立たないくらいに強くなっていて、本当に小気味よかったです。
ただ勇者パーティの戦闘シーンが全くと言っていいほどないので、森で迷ったり、他のビーストテイマーを雇っての探索で、全然上手くいっていなかったりと、そもそも勇者パーティは威張っているだけで、弱いのかなって思ってます。

チクタクタックス

つまらない

Rated 1 out of 5
2022年11月9日

本作の何が面白いのかちっとも分かりません。とりあえず美少女を隣に配置して、主人公にはチート系スキルを付与しておけば良いだろうくらいにしか思っていない、そんな頭すっからかんのお花畑思考による作品にしか見えなかったです。
主人公の不憫過ぎる境遇も、この手のジャンルでは在り来りであって、独自性も何もあったものではありません。既視感すら覚える始末に辟易するばかりでしょう。例によってヒロインたちが主人公にやたら好意を抱いているところも同じです。
いつか見たものと完全に似ているとしか言いようがありません。唯一特筆すべきはキャラクターデザインくらいなものです。辛うじてキャラクターの可愛さを感じられるのは認めざるを得ません。

ゆかな

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」の作品情報

基本情報

タイトル 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う
読み方 ゆうしゃパーティーをついほうされたビーストテイマー さいきょうしゅのねこみみしょうじょとであう
略称 ビステマ
原作 深山鈴、茂村モト
アニメーション制作会社 EMTスクエアード
アニメ放送期間 2022年10月~
話数 全13話
アニメ放送局 TOKYO MX ほか

PV予告動画