灼熱カバディ

灼熱カバディ
(C) 2020武蔵野創・小学館/灼熱カバディ製作委員会
4.2
Rated 4.2 out of 5
5つ星のうち4.2 (合計5レビュー)
★540%
★440%
★320%
★20%
★10%

「灼熱カバディ」みんなの感想評価とネタバレ考察

意外と王道のスポーツアニメ!

Rated 4 out of 5
2021年5月25日

最初に灼熱カバディを見たのは偶然でした。動画配信サイトでうっかりつけてしまった時にたまたま暇だったので、てきとうに見てみようと思ったのが始まりでした。
正直、カバディというスポーツはきいたことはあるものの、マニアックだし全く興味がありませんでした。ですが、見始めたら驚きです。主人公がカバディを始めるまでの流れ、そして試合の描写など全てが王道の面白いスポーツアニメでした。
話の強弱やギャグの流れも良くて、見ているうちにどんどんとはまってしまいました。最近では主人公たちが試合で負けたときの悔しそうな姿をみて、こちらまで悔しくなってしまうくらいのめりこんんでしまいました。
そして、今ではカバディのルールも覚えてきて、友人に説明できる程度にはカバディに詳しくなれました。これからの熱い試合にも期待しています。

ひよこ

カバディ初心者でも楽しめる「灼熱カバディ」

Rated 5 out of 5
2021年5月25日

初心者にもわかりやすいカバディの説明で、どんどんストーリーにのめり込んでいきました!
1話だけではなく、3話、4話でもキャラクターたちが自然に、カバディのルールのおさらいをしてくれたり、試合形式のルールを教えてくれたりするので、カバディに詳しくない視聴者も置いていかれずに楽しむことができます!
個人的に宵越竜哉くんが、配信をするくらいのオタクということが、主人公としては珍しくてとても面白かったです(笑) 主人公・宵越竜哉役の内田雄馬さんが担当している、エンディングテーマの「Comin’ Back」も疾走感がある曲でとてもオススメです!
歌詞の「Changing offense & difference」や「願い 絆 繋ぐChain」などもカバディにちなんでいます。
また、ミュージックビデオもカバディのコートをレーザービームで表現しているので、必見です!!エンディングテーマのアニメーションはみんなが楽しそうに買い出しに行っています!

さき

オリジナルアニメではなく少年漫画が原作だという事を考慮して視聴すべきスポーツアニメ。

Rated 3 out of 5
2021年5月25日

本作、灼熱カバディは元サッカー選手として優れた実績を残しながらも、高校進学と共に一切を捨てた主人公・宵越がひょんな事からカバディという競技に出会い、その魅力に気づきカバディと言う競技にのめり込んでいくという所から物語がスタートします。
主人公がカバディをゼロから知っていく物語なので、視聴者側もそれと同時にルールなりを追っていける様に構成されているのがこのアニメの導入の良さでもあると思います。故に、カバディ?名前だけなら・・・という感じでも問題ありません。
序盤の方はある種、自分の恵まれた身体能力に過信があった主人公は、自分よりも体格的に劣る相手に対して下に見ていましたが、そこは元エリートスポーツ選手なだけあって、相手の能力を認め、さらに自分の欠点等にも気づいて修正をかけていく様は、チート系主人公なだけあってスピード感ある展開にも繋がり、見ている側を飽きさせないでいます。
カバディ部の部員はそれぞれキャラ付けをしてありますが、やはり特に目立つのは部長・王城の存在でありその強さ。スポーツ系の作品の中には必ずいるエース選手という所でしょうかね。
スラムダンクなら流川、今季のアニメ・バクテンなら美里といった感じです。普段は穏やかで体も強くなく、試合の出場時間にも限りがある選手ですが、コートに立つと別人に変化する所などはありきたりではありますが、絶対の強さを誇るチート感に見てる側はスキッリとします。
最新話では新キャラが数名登場し、これからの彼らとの絡みでさらに主人公が成長をし、カバディ部の試合展開も変わってくるのだと思います。恐らく12話のみで2クール目が制作されることは無さそうですが、あと数話でどこまで描かれるのかは気になるところです。
個人的には新キャラの声優にも起用されている村瀬歩さんが、今期のアニメでキーマンを演じていることが多いので、その逆張りで新キャラに注目してみるのも良いのかなと思いました。
作品自体の展開は面白いのですが、オリジナルアニメーションの様な仕様ではなく、あくまでも原作が人気なので、アニメ化という枠なのかなといった印象も覚えますが、原作が長く続いている漫画なので最終話まで視聴は続けてみようと思っています。

ミック5

宵越はカバディを好きになれるのか。

Rated 5 out of 5
2021年5月20日

最初、私も主人公の宵越と同じく、カバディのルールがまったくわからなくて、「このアニメ、おもしろいのかな」と、首をかしげていました。しかし、カバディ部の先輩たちが宵越にていねいにルールを教えてくれるため、すぐにおもしろいと思いはじめました。
作画は今のところ、最新話まで安定しています。声優さんは若手を中心に、ベテランの方も出ているので、声優ファンの方も楽しめると思います。オープニング曲もエンディング曲も、聴いていて気分が上がります。
これからアニメが盛り上がって行くなぁ、と言う気持ちになります。私は井浦先輩が好きなのですが、王城先輩と幼なじみでありながら、カバディ選手としては才能と能力の差があまりにも開き過ぎていて、それをコンプレックスに感じているように思えました。
これからそのコンプレックスが、目に見える形で出てくるのか、それともうまくかくすのか、それが気になって仕方がありません。キャラがみんなイケメンで、それぞれ背負っているものがあるので、出てくるキャラ全員が大好きです。
これから、宵越がチームの一員としてどのようになじんでいくのか、とても楽しみです。

さき

カバディっていうスポーツの面白さがギュッとつまったようなアニメです。

Rated 4 out of 5
2021年5月20日

「灼熱カバディ」を見て、初めてガバディというスポーツの細かいルールを知る事が出来て、勉強にもなりました。最初の印象と全く違うスポーツとしての奥深さがあるガバディを、このアニメでもっとメジャーなものにしていってくれたら面白いだろうなと思ってしまいました。
実際にアニメの中でも、マイナーのスポーツであるガバディの競技としての問題点や課題なども取り上げられていたのも、作者が真剣にこのスポーツを取り扱っていることが分かって好感を持ちました。
ストーリーも全く違うスポーツで活躍していたメンバーが、お互いに切磋琢磨して成長していく様子が、中学校や高校での部活動の様子を思い出させてくれて、なんとなく懐かしくなりました。
友達や先輩と協力していくスポーツの面白さは、経験した人だったら絶対はまるアニメだと思いました。これからの展開が非常に楽しみです。

すぎ

「灼熱カバディ」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「灼熱カバディ」の作品情報

基本情報

タイトル 灼熱カバディ
読み方 しゃくねつかばでぃ
原作 武蔵野創
アニメーション製作会社 トムス・エンタテインメント
アニメ放送期間 2021年4月~
話数 全?話
アニメ放送局 テレビ東京ほか
声優(CV)・キャスト 宵越竜哉役:内田雄馬
王城正人役:岡本信彦
畦道相馬役:佐藤元
井浦慶役:古川慎
水澄京平役:鈴木達央
伊達真司役:武内駿輔
伴伸賢役:神尾晋一郎
関隆太役:駒田航

あらすじ・ストーリー

宵越竜哉は『不倒の宵越』と呼ばれるサッカーの名選手だったが、高校入学を機にスポーツと縁を切ってしまう。

そんな彼のもとへ、とある運動部が勧誘にやってくる。その競技は、 仲間と協力し縄張りに侵入する敵を捕らえ 、引きずり倒す事で勝利へと繋げる…
言うなれば『走る格闘技』。

競技の名は……カバディ!!

引用元:「灼熱カバディ」公式サイト

PV予告動画