恋と呼ぶには気持ち悪い

恋と呼ぶには気持ち悪い
(C)もぐす・一迅社/恋きも製作委員会
4
Rated 4 out of 5
5つ星のうち4 (合計2レビュー)
★50%
★4100%
★30%
★20%
★10%

「恋と呼ぶには気持ち悪い」みんなの感想評価とネタバレ考察

気持ち悪いのにハマっちゃう癖強主人公

Rated 4 out of 5
2021年6月8日

ピュアな雰囲気のラブコメではあるんですが、なんと言ってもこのアニメの最大の魅力はタイトルにも入っている「気持ち悪い」の部分にあります。
具体的に何が「気持ち悪い」のかと言うと、癖が強めでヒロインへのアプローチが激しいヒーローの性格にあり、しかし、話が進んで行くにつれ、ヒーローとヒロインの関係性にも徐々に変化が訪れて行く様を観ると、思わずそんなヒーローも応援したくなってしまうと思います。
この気持ち悪さを、観ている友達達と共有しながら盛り上がるのがとても楽しい時間となり、さらにハマっていく要素のひとつにもなります。
また、メインキャラ以外のヒーローとヒロインの周囲の人々もみんな良い人たちなので観ていて嫌な気分にならない作品だと思います。

ちゃちゃまる

だんだん引き込まれる恋路。

Rated 4 out of 5
2021年6月8日

始まりの印象はよくある恋愛者だという感じでした。クールな男の人と女子高生が出会い恋をするというありがちな展開かなと思っていましたが、その期待は1話から砕かれました。
まず、男性のりょうさんがクールな風貌なのにすごく喋ります。自分の気持ちも相手の心情を気遣う様子も、丁寧な言葉使いですごく喋ります。好印象です。
猛アタックにもうろたえず「はいはい」と流す主人公の一花さんの対応も甘い感じは一切なくて好印象が持てます。学園モノでありがちな告白などもありますので、キュンとしたい方にもおすすめです。
二人の心境の変化が話を増すごとに楽しめます。二人とも自分だけではなく相手のことを精一杯気づかって言葉や行動をしているところが丁寧に描かれています。

シナモン

「恋と呼ぶには気持ち悪い」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「恋と呼ぶには気持ち悪い」の作品情報

基本情報

タイトル 恋と呼ぶには気持ち悪い
読み方 こいとよぶにはきもちわるい
原作 もぐす
アニメーション制作会社 ノーマッド
アニメ放送期間 2021年4月~
話数 全?話
アニメ放送局 AT-Xほか
声優(CV)・キャスト 有馬一花役:小坂井祐莉絵
天草亮役:豊永利行
天草理緒役:長谷川玲奈
多丸快役:榎木淳弥
益田役:木村良平
松島有枝役:花澤香菜

あらすじ・ストーリー

ある雨の日、駅で見知らぬ女子高生に助けられたサラリーマンの天草亮は、その女子高生が妹の親友・有馬一花だと知る。女癖の悪い亮は一花に対し、お礼にとキスやデートを提案するが、「気持ち悪い」と一蹴されてしまう。

だが、それは亮の中の新たな扉を開いてしまい、彼女に狂信的な恋をする。その日以来、直球すぎるアプローチと愛情表現を毎日のように繰り広げる亮。

それをひたすら気持ち悪がる一花は彼を容赦なく罵倒するが、いつも愛情表現の裏返しとして 受け取られてしまう……。

引用元:「恋と呼ぶには気持ち悪い」公式サイト

PV予告動画