異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω
(C) むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会
2.5
Rated 2.5 out of 5
5つ星のうち2.5 (合計2レビュー)
★50%
★450%
★30%
★20%
★150%

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」みんなの感想評価とネタバレ考察

下品

Rated 1 out of 5
2021年5月30日

とても子どもには観せられる類のものではない、率直に言って品のなさを前面に出しているこの作品に対して、嫌悪感を抱いてしまいました。
とりあえず美少女を出しておけば、視聴者の気を引くことができるであろうという、制作側のイヤらしい見え透いた心根が非常に不快感を煽り、同時に残念な気持ちになりました。
そして、キャラクターの見た目重視であるが故に、ストーリーそのものに関しても薄っぺらく構成されていて、この作品にしかない強味であったり、独自性なんてものは一切感じられなかったです。
あくまでも可愛い子や妖艶さを身にまとった美女を愛してやまない人のみが楽しめる作品であり、それ以外の人からしたら何ら楽しめる要素など皆無な、言わば全くもって観るに値しない作品だなというマイナスのイメージばかりが付いてしまいました。

りりぃ

異世界で女の子に囲まれたうぶな男の子

Rated 4 out of 5
2021年5月24日

主人公はゲーム内の魔王の姿で転生してしまうのですが、中身は全く逆で、一生懸命魔王として役を演じている姿が可愛いです。
攻撃されて痛いけれど我慢していたり、本当は女の子に慣れていないので、魔王らしく強めに言った言葉で女の子が落ち込んでしまったときなどは焦ったりと、外面と内面のギャップが面白いです。
そしてその周りを固めるキュートで少しエッチな女の子たちも個性的です。本当の魔王であるクルムが、ビスケットが大好きという見た目に合ったところと、それに相反する魔王らしい強大なパワーの持ち主で、個人的に推しメンだったのですが、2期で登場したロゼも気になっています。
衣装がとってもセクシーなのですが、ダンジョンをずっと守ってきたこともあり、とても強いのですが、少し常識がずれちゃっていたり、ディアブロに対してストレートに愛情表現をする所が可愛くて大好きです。

meme

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」の作品情報

基本情報

タイトル 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω
読み方 いせかいまおうとしょうかんしょうじょのどれいまじゅつ
原作 むらさきゆきや
アニメーション製作会社 第1期:亜細亜堂
第2期: 手塚プロダクション×オクルトノボル
アニメ放送期間 第1期: 2018年7月~9月
第2期:2021年4月~
話数 第1期:全12話
第2期:全?話
アニメ放送局 第1期:AT-Xほか
第2期:TBSテレビほか
声優(CV)・キャスト ディアヴロ役:水中雅章
シェラ・L・グリーンウッド役:芹澤優
レム・ガレウ役:和氣あず未
ロゼ役:古賀葵
ルマキーナ・ウエスエリア役:伊藤美来
ホルン役:内村史子
ファニス・ラムニテス役:赤﨑千夏
アリシア・クリステラ役:原由実
シルヴィ役:大久保瑠美
エデルガルト役:加藤英美里

あらすじ・ストーリー

MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真は、他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまう。そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。

拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる――しかし固有能力《魔術反射》発動!奴隷と化したのは少女たちだった!困惑する拓真。彼は最強の魔術師だが、コミュ力が絶無なのだ。

悩んで放った一言はゲーム内で使っていた魔王ロールプレイで!?「俺がすごいだと? 当然だ。我はディアヴロ……魔王と怖れられし者ぞ!」やがて世界を震撼させる魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!

引用元:「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」公式サイト

PV予告動画