劇場版はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…)

劇場版はめふら
(C) 2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS
2.3
Rated 2.3 out of 5
5つ星のうち2.3 (合計4レビュー)
★50%
★425%
★325%
★20%
★150%

「劇場版はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…)」みんなの感想と評価口コミ!面白い?つまらない?

テレビアニメの方が面白かった...

Rated 1.0 out of 5
2023年12月30日

内容に頭がついて行きませんでした。あとあまり泣けなかった…まあそうゆうところはめふらっぽいなって思うけど、劇場版にする意味はなかったかなと…正直がっかりしました…

らん

つまらん

Rated 1.0 out of 5
2023年12月22日

つまらなかった。面白みが全くない。金を払った意味

ツッコミどころは多いけど

Rated 3.0 out of 5
2023年12月11日

まぁはめふらだしな…と思えば全然OK。

深いことは考えないで見れば面白い。

あかつ

はめふら劇場版、新たな破滅フラグの始まり!

Rated 4.0 out of 5
2023年12月9日

「劇場版 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」、略して「はめふら」の劇場版は、原作の魅力をさらにパワーアップさせた作品でした。

主人公カタリナの魔法学園卒業後の物語で、異国から来た商人たちとの新たな出会いを描いています。新キャラクターのアーキルは、少しぶっきらぼうだけど動物に優しい魅力的なキャラクターです。

カタリナの素直さと人間力が引き続き光っており、変わらず鈍感な一面も健在。ただ、彼女の明るさとポジティブな姿勢が周りのキャラクターを惹きつけ、破滅フラグを破壊していく様は見どころの一つです。

物語のテンションや演出も劇場版ならではの迫力があり、特に後半の曲芸っぽいシーンやアフレコ中の笑いがこみ上げるシーンなど、映像面でも楽しめる作品になっています。

今回も多くの勘違いを生み出しながら物語を進展させていきます。心温まるシーンや笑える場面も満載で、元気をもらえること間違いなしです!

ハナエ

「劇場版はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…)」の感想と評価口コミを書く(ネタバレ考察あり)

「劇場版はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…)」の作品情報

基本情報

タイトル 劇場版 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
読み方 劇場版 おとめゲームのはめつフラグしかないあくやくれいじょうにてんせいしてしまった
略称 劇場版 はめふら
原作 山口悟
アニメーション制作会社 SILVER LINK.
上映期間 2023年12月8日~
上映時間 90分
配給 アスミック・エース

作品概要・あらすじ内容

「劇場版 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」は、山口悟による人気ライトノベルシリーズを原作とするアニメの劇場版映画です。

この作品では、主人公カタリナ・クラエスが、前世でプレイしていた乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」の世界に悪役令嬢として転生します。彼女は、破滅フラグを華麗に回避し、魔法学園を無事卒業した後、魔法省での勤務を控えて平和な日々を送っていました。

しかし、ある日、異国からの商人たちがやってきて、彼らとの出会いが彼女の運命を再び動かすことになります。特に謎めいた少年との出会いが、カタリナにかつてない大事件を引き起こすのです。

この劇場版映画では、原作の山口悟による新作ストーリーが展開されます。カタリナは、これまでのシリーズでの経験を活かし、新たな破滅フラグと向き合うことになります。

本作品は、誤解や人たらしの要素を含んだラブコメディとしてさらにパワーアップしており、観客にはまだ見ぬ新たな物語が紡がれることでしょう。

PV予告動画