範馬刃牙

範馬刃牙
(C) 板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会
4.8
Rated 4.8 out of 5
5つ星のうち4.8 (合計5レビュー)
★580%
★420%
★30%
★20%
★10%

「範馬刃牙」みんなの感想評価とネタバレ考察

面白い。

Rated 4.0 out of 5
2024年3月5日

が、岸田が出てきたのは頂けない…反吐が出る。

変えなくてもよかったのに。

増眼鏡

胸が高まる王道格闘アニメ

Rated 5.0 out of 5
2022年8月16日

刃牙シリーズはそれまで視聴しておらず、存在は知っているものの絵柄の独特さから敬遠していましたが、全話通して非常に楽しめることが出来ました。

主人公の範馬刃牙がどんどん強いやつを求めて戦っていくシンプルなストーリーですが、戦う相手や当て馬になるような短い登場期間のキャラクターにも丁寧なバックストーリーが用意されており、感情移入をすることができます。ただ強いだけでなく、強くなれる理由の描写が素晴らしいです。

アップテンポで刃牙らしいOP、GENERATIONSが担当するEDも作品に合っていて好きでした。

最終回は強い敵を倒しながらも、次回はどんな相手と戦うのか?どんな強いやつが出てくるのか!?と期待が持てる終わり方でした。ビスケット・オリバと刃牙の迫力満点の最終戦は必見です。作画、セリフ共にオススメです。

加賀元

刃牙!強くなり過ぎ!!

Rated 5.0 out of 5
2022年7月18日

刃牙シリーズを通して思うのが、「これ、親子喧嘩なの??」と思いながら見ています。

裕次郎が巨大アフリカ像と戦ったのを聞いた刃牙が、人間サイズのカマキリと戦うと言ったシーンで何でカマキリと驚きました!!(アニメの中で一番好きなシーン)

また、どの戦闘シーンも、臨場感がある作画でアニメを一期見していると格闘技の試合を見に行っているやような感覚で楽しめます。戦闘シーン中に入る解説も、なかなか勉強になる事ばかりです。裕次郎の声優さんの大塚さんも、凄い渋い声で大好きな声優さんの一人です。

今後も、期待のアニメで絶対に続編が見たいし、刃牙が裕次郎との試合に向けてどのように強くなって行くのかが楽しみです。また、裕次郎との決着が、どのように描かれるのか凄く気になってます。

ki

最強の親父との対戦

Rated 5.0 out of 5
2022年5月26日

刃牙が地上最強の父親に対戦を挑むアニメ。地下格闘技から始まった強者とのバトルを終え父親との対戦の為に更に強くなろうと、地下格闘技でバトルした仲間と更に鍛える為にバトルして行くところが面白かった。

小さいカマキリを捕まえて、想像でデカく闘うとこも印象に残ってます。カマキリは蟷螂拳なので、それに対応できるように特訓するところも面白いです。監獄を自由に出入り出来る最強のオリバに挑む為にわざと捕まって監獄でのバトルも印象的です。

オリバに出来て自分に出来ないわけがないと、看守達を相手に外まで出て行くところや、オリバとの広場でのバトルはとても面白いです。あの最強に近いオリバに勝つシーンはとても印象に残ると思います。

あくねこ

あまり深く考えずに楽しめる作品

Rated 5.0 out of 5
2022年5月21日

周りの人から、面白いと聞いていた範馬刃牙。ちょうど第3部のアニメ化が地上波で放送されていたので見てみました。第1部と第2部のアニメを見ていなかったため、設定が理解できず、楽しめないかなと思いましたが、想像以上に楽しめました。

男性なら誰しもが一度は憧れる最強の称号。あまり深く考えずに、純粋なバトル・格闘作品として面白かったです。

バトルものの作品というと、最終的にはカメハ波みたいなオーラの光線が出て、それがぶつかり合うみたいな白ける展開も多いのですが、範馬刃牙は純粋の拳と筋肉だけでぶつかり合うのが気高く尊いです。

特に人間のサイズになったカマキリと範馬刃牙が戦うバトルシーンは圧巻。こんな異種格闘技は見たことがありません。昆虫は体のサイズが小さいだけで、実は格闘のプロという説明も妙に説得力がありました。

声優陣は、シリーズによって結構変更が入っているようですが、範馬刃牙の声を島崎信長さんが担当していて、バッチリと役にハマっていました。相手をおちょくっている感じとか最高でしたね!

すでにアニメ2期制作も決定しているので、続編も楽しみにしています。

西京

「範馬刃牙」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「範馬刃牙」の作品情報

基本情報

タイトル 範馬刃牙
読み方 はんまバキ
原作 板垣恵介
アニメーション制作会社 トムス・エンタテインメント
アニメ配信/放送期間 配信:2021年9月~
放送:2022年1月~3月
話数 全12話
アニメ配信/放送局 配信:Netflix
放送:TOKYO MXほか

PV予告動画