悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~

悪役令嬢レベル99
(C) 七夕さとり・Tea・のこみ/KADOKAWA/「悪役令嬢レベル99」製作委員会
3.7
Rated 3.7 out of 5
5つ星のうち3.7 (合計27レビュー)
★522%
★448%
★319%
★20%
★111%

「悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~」みんなの感想と評価口コミ!面白い?つまらない?

本当は恋愛小説

Rated 4.0 out of 5
2024年2月15日

前半は、私強ぇ系要素やコメディ要素も強いけど、根っこの部分は恋愛もの。パトリックとの関係が徐々に変わっていく所が1番の見所だと思います。

ヒロインちゃん

ユミエラパンチ

Rated 5.0 out of 5
2024年2月14日

相変わらずのパワー系で強い。

後半、魔法使う直前でパトリックが隠れているのが笑った。

王子達3人組と徐々に打ち解けて来てるね。

騎士団長

なんだかな

Rated 1.0 out of 5
2024年2月13日

笑いのツボが全く分からない

白々しい位のマイペースやズレっぷりに

だんだんイライラしてしまう

録画したのを何話か見たが

全部見る事無く消去するつもり

ははは

回復魔法とは違う何か

Rated 3.0 out of 5
2024年2月9日

ユミエラが使ってる闇属性ヒールって回復魔法じゃ無い気がする。

代償とかありそうな見た目。

傷だけでなく服も元通りに戻っているので、時間遡行系魔法の様にも見えるけど。

闇ヒーラー

繊細な恋愛描写が上手い

Rated 5.0 out of 5
2024年2月7日

ある意味ここからが本編ですよね。

自分の感情に自覚のないユミエラが可愛らしいです。

元は女性向けの小説なので、恋愛部分の微妙なさじ加減が上手いと思います。

実は恋愛小説

裏ボス、ラブコメする

Rated 4.0 out of 5
2024年2月7日

私ツエェ〜成分   50%

恋愛要素      50%

ゲームシナリオ攻略 20%

パトリックが登場して、恋愛要素が本格化して更に面白くなってきた感じ。

ちゃんと本編シナリオの伏線も盛り込んであるし、お話部分だけなら冬アニメで一番面白い。

合計120パーセント

ダークバインドならぬダークホース

Rated 4.0 out of 5
2024年2月5日

なろう系悪役令嬢ものなので、最初は期待してなかった人も多いだろうけど、ダークホースになりつつある印象。

作画レベルの高い上位ランクのアニメには及ばないけど、それでもランキングで1桁キープしてのは検討してる方だと思う。

現在Lv70くらい

裏ボス、海外でウケる

Rated 4.0 out of 5
2024年2月3日

第4話後半の地方貴族のレベル上げの方法が海外勢のツボにハマったらしい。笑いのツボは日本人と変わらないみたい。因みに、今回の様なやらかし系は今後も続きます。

YouTubeでみた

乙女ゲーマーと腐女子は違う

Rated 3.0 out of 5
2024年1月31日

乙女ゲーマー → ヒロインになってイケメンにモテたい

腐女子 → 男同士の恋愛がみたい(女は不要)

ハーレム系男子と百合くらい違う。

そもそも、腐女子向けはヒロインが男性キャラに絡まない。絡むと荒れる。

ヒロインちゃんは腐女子じゃない

アリシア転生者説疑惑

Rated 4.0 out of 5
2024年1月31日

ネットでアリシアが転生者だって予想してた人何人か見たけど、そう言う予想がある事を作者が予想してた感じが好き。

こう言う所が面白いんだよな。

原作者は有能

ユミエラは家庭環境が特殊

Rated 3.0 out of 5
2024年1月31日

ユミエラは両親からニグレクトされて育っています。常識が無かったり、異常な行動をするのはそれが原因です。

第4話で、第二王子の名誉挽回があって良かったです。

ドルクネス家のメイド

見ないで評価してる人多い?

Rated 3.0 out of 5
2024年1月31日

・ユミエラは裏ボスに転生してるから最初から強い。(普通の子供ではない)

・レベルは測定装置が必要(ステータス画面はない)

・学園は魔王討伐メンバーの選別と育成の為に存在(表向きは魔物討伐)

これまでの内容からでもわかりそうだけど

今後も追加説明はあると思う

裏ボス、やらかす

Rated 4.0 out of 5
2024年1月31日

作者が物語を書く → 読者がそれに反応する → 作者が更に答える

このキャッチボールが上手い。

完全にこっちの反応が読まれてる。

全て原作者の手のひらの上

裏ボス、ニコニコアニメランキングで2位になる

Rated 4.0 out of 5
2024年1月30日

低予算なろう系だから、覇権とか無縁だと思ってだけど。だから焦って変なの湧いてきたのかな?

ネタバレしない範囲で言うなら、一般論として回想イベントなんて、途中で入る作品なんていくらでもあるし。

原作勢

悪役令嬢海外ランキングでも8位に

Rated 5.0 out of 5
2024年1月30日

r/anime weeklyで8位にランクインしてたね。

エア視聴で★1付ける奴って何処にでもいるけど、1話すら見てない様だね。

普通に転生前と転生過程やってるんだけど。

ネタバレだから未だ言わないけど

キャラ立ってない

Rated 1.0 out of 5
2024年1月29日

勢い系だな。

勢いないから一部悪役令嬢オタウケしかしない。

最終的にカスラン一直線だろうな。

転生ものならちゃんと転生の過程や転生前のものがないと

転生したという工程が関与しない。

ないならないでいいんだが、全てはしょるとただの腐女子好き恋愛ゲームの世界に転移した作品だろうな。

そうすると転生ワードは不要で転生欄から除外されるから設定だけ入れる。

そういうやり方は汚いが、悪役令嬢だから許されるってのかい?

b

攻略対象「僕が好きなのは君だけだよ」→ 乙女ゲーマー「好き♡」

Rated 4.0 out of 5
2024年1月27日

× 誰にでも優しい男の方がモテるんじゃないの?

○ 私にだけ優しい男が理想なの!!

乙女ゲーム主人公目線で言えば、3バカの態度は正解。ユミエラはライバルキャラなので、素っ気ない態度で接した方が主人公の好感度が上がります。

因みにユミエラだけを庇ってくれる素敵な男子も登場しますのでご安心を

低予算作画を内容でカバーして、コスパの良いアニメ

Rated 4.0 out of 5
2024年1月26日

コメント欄に指摘のある通り、作画は平均以下。

一般的には原作小説のイラストの画風を採用するケースが多いけど、低い作画力を考慮して漫画版を採用したのかな?

結果的に欠点を上手く補って、可愛らしい絵作りに成功していると思う。

ユミエラのジト目は可愛い

あれ?リンちゃん転生したの?

Rated 4.0 out of 5
2024年1月24日

主人公はまるで△キャ〇のリンが髪を下ろしてるときのよう。特にミニキャラ化した瞬間はヤバい。

といううわけで、あちらの作品が好きな方には、良い意味でも悪い意味でも琴線に触れる可能性があります。

私はもう、リンちゃんがソロキャン中に異世界転生したと勝手な解釈を付け加えて見入ってます。

アニメーションには低予算なりのギクサク感が伴いますが、キャラクタが面白いので今後に期待。

白昼夢

王族や宮廷魔導士長は有能

Rated 4.0 out of 5
2024年1月24日

2話で多くの人が感じたであろう、教師や王子の無能さに対する苛立ちへの返答が、3話じゃ無いだろうか。

ちゃんとフォローがあるのが、この物語の良い所。

勿論これだけでは終わらない。

学院長の顛末は未だひみつ

疑問を残すことが、次回への興味に繋がっている

Rated 4.0 out of 5
2024年1月23日

コメント欄を見る限り、製作者の期待通りの反応という所だろう。

ちゃんと回答はあるのでお楽しみに。

疑問には答えがある

最初から全然わからない

Rated 1.0 out of 5
2024年1月20日

魔法みたいのがいきなり使えるけど何でなんだ? 

そういうゲームってことにしても魔法がどうして使えるのか、学園は何のためにあるのかなど、設定があるだろうと思うのだが、悪役令嬢ものは毎回それがない。

5歳の幼女一人でガンガン魔物を倒せるのもおかしいだろう。

設定に無理がある。

その割にコメディというわけではない。

レベルって概念があるのにレベルをはかったことがないっていうのも矛盾。

つまり最初から矛盾しかないのだが。

バトルアニメは結構見てる

30分があっという間に過ぎていく

Rated 5.0 out of 5
2024年1月20日

第2話は王道テンプレわからせ展開でしたが、あっという間に時間が過ぎていく様な、1話を上回る面白さでした。

今回、多くの人が気になったであろうツッコミ所は、3話で回収されると思います。

2話目で失速するアニメは多いがこれは寧ろ盛り上がってる

悪役令嬢、実力を見せる

Rated 5.0 out of 5
2024年1月18日

先日放送された2話「裏ボス、実力を見せる」が1話を上回る面白さだった。主人公がレベル99である事を周囲の人間に疑われ、それを証明していく内容だけど、テンポがよく最後に大技を披露してくれる所が良い。

最強系に求められている爽快さにちゃんと応えてくれたアニメ

コミカライズ勢からは好評価

Rated 4.0 out of 5
2024年1月16日

いくつかレビュー動画を拝見しましたが、Aパートについては好評価が多かったと思います。

とは言っても1話だけで内容を語れるものでもないので。

キャラデザが原作イラストではなく、コミカライズ寄りなのも好評価でした。

原作の知名度からして低予算でしょうから、予算の範囲で作画は妥当だと思います。

カドコミ勢

主人公そっちだったんかい

Rated 5.0 out of 5
2024年1月12日

冒頭から知れっと主人公ムーブしている乙女ゲーのヒロイン。

この子が主人公なんだろうなって感じで話が進んで、Bパートで種明かし。

漫画版読んでいたので、上手い騙しだと思いました。

良いアニオリ。

第1話限定だったら、今季で一番面白かった。

Anonymous

悪役Lv.99、作画Lv.??

Rated 3.0 out of 5
2024年1月9日

コレの制作さん、昨季ポーションのやつで作画が酷かった。そちらは話そのものが自分に合わなかったので切りましたが。なのでどないやろ?と訝しんで観ましたが、まぁ初回の人物作画、描写は良かったかと。でも背景、特に建物はアマチュア劇団や学生演劇部の大道具レベル。とにかくちゃちく安っぽい。乙女ゲーとはいえ王族貴族を名乗らせるには全く高貴さは感じらない。やはり画力は低い制作さんですね。漫画アニメは雰囲気を味わうモノかとも思うのでそーゆーとこも頑張ってほしいなぁ。

漫画は少しだけ読んでて冒頭の構成が違ってた。評価保留、一応3。悪役令嬢ポジの声優さんが低くても声がよく通る方なので、何喋ってはるか聴き取りやすかった。結末や流れを知らない作品なので、しばらくは追っ掛けてみます。

白無垢の左衛門狸

「悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~」の感想と評価口コミを書く(ネタバレ考察あり)

「悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~」の作品情報

基本情報

タイトル 悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~
読み方 あくやくれいじょうレベルきゅうじゅうきゅう わたしはうらボスですがまおうではありません
原作 七夕さとり
アニメーション制作会社 寿門堂
アニメ放送期間 2024年1月〜3月
話数 全12話
アニメ放送局 AT-X・TOKYO MXほか

作品概要・あらすじ内容

『悪役令嬢レベル99』は、七夕さとりによるライトノベルを原作とするアニメで、独特の魅力を持っています。この物語は、乙女ゲームの悪役令嬢、ユミエラ・ドルクネスに日本の女子大生が転生し、その後の彼女の人生を描いています。

ユミエラは闇属性の魔法を使えるキャラクターで、周囲からはその外見や能力のために敬遠されています。彼女は元々ゲーマー気質で、誤って自分のレベルを99まで上げてしまいます。この行動が物語において重要な転換点となります。

アニメ『悪役令嬢レベル99』の特色として、転生モノの定番である主人公の人柄や優しさによる周囲への影響力や、本来のシナリオを塗り替える流れを持ちつつも、ユミエラの場合は能力の高さと鈍感力で周囲との関係を再構築していく点が挙げられます。

ユミエラは頭が良くて変わり者であり、固定観念にとらわれない性格をしています。また、恋愛においては鈍感で、この点も物語の中で重要な要素です。

このアニメは、恋愛要素とともに、ユミエラが転生後の世界でどのように生きるか、そして周囲の人々とどのような関係を築いていくかに焦点を当てています。

『悪役令嬢レベル99』は、乙女ゲームの世界に転生した主人公が織り成す、ユニークなストーリーラインとキャラクターの魅力溢れるアニメです。

PV予告動画