望まぬ不死の冒険者

望まぬ不死の冒険者
(C) 丘野優・オーバーラップ/望まぬ不死製作委員会
2.0
Rated 2.0 out of 5
5つ星のうち2.0 (合計9レビュー)
★50%
★411%
★333%
★20%
★156%

「望まぬ不死の冒険者」みんなの感想と評価口コミ!面白い?つまらない?

脚色失敗

Rated 1.0 out of 5
2024年2月10日

漫画は面白いんだけどアニメはなんでこんなにテンポが悪い上にクソなキャラ改変入るんだろ

スカ

地味オブ地味

Rated 1.0 out of 5
2024年2月1日

主人公を女の子にしなかったのはよい

けど受けない

原作はなんだろう、エロ同人ゲーム系かな

Rated 3.0 out of 5
2024年1月29日

なろうからきてるが、そういうゲームあったよな。

作品の目の付けどころはいいが、出だしが悪い。

最初に引きつけないと見られていかないなろうの仕組みが悪いせいだ。

竜、死亡、スケルトン。

三種使える貴重特技持ちだけど万年最低ランク冒険者。

この辺の明らかなやりすぎ設定が基本ぶち壊す。

急展開を最初に要求されるから、全部すっ飛ばしてつまらなくさせる要因を作る。

きっとこの作品はもっと面白く作れた。

それだけに今のなろうや漫画の 原作を求める出版社。

こいつらが害悪の原因なんだろうな。

婦女子系やらバトル好きやらが集って新しい出版社でも立ち上げた方が余程いい作品で溢れるだろうに。

もったいねぇ国だよな。

長く続きすぎた出版会社は軒並みほとんどダメかもしれん。

集英社ですら苦労してるだろ。

バトルアニメは大体見てる

うん、面白いと思うよ。

Rated 3.0 out of 5
2024年1月27日

ただ、もう少しダークに、

ヒロイックに振って欲しかったかな。

その雰囲気の中でこそ、

主人公の妙な日常感や普通感に

面白味を感じるのに。

やきもきするロレーヌとの間柄が光るのに。

テンポは、もともとそんなに早くないストーリー展開だから、

僕はこれで会ってると思うな。

小さい矛盾点なんて、

「マニアも知らない〇〇の真相」的なネタにしかならない。

とは言え、★3がせいぜいかな、、、。

もったいない。

K2

アニメつまらない

Rated 1.0 out of 5
2024年1月22日

漫画は全巻買って読んでます。

アニメ化ひゃっほーって思っていましたが

「あれ?こんな絵だった?」

「声優、棒読みに近くない?」

「テンポ遅くね?」

今、アニメ3話見てる途中だけど時間の無駄に感じる。

暇人

DARK SOULS

Rated 1.0 out of 5
2024年1月18日

不死の主人公のゲームといえばDARK SOULS。

ゲームなら面白い設定だと思うけど、アニメとしては地味だね。

キャラにも愛着湧かないし。

ダクソは好き

ダークな雰囲気ながらもしっかりと地に足の着いたひた向きな主人公の物語

Rated 3.0 out of 5
2024年1月17日

今の所は暗く地味な感じですが、主人公のレントがとんでもない逆境なのに開き直って地道に精進しているところは評価しているところで、今後どうなっていくのかすごく気になる出だしになっています。

地味だったレントが同変貌していくのかは凄く興味深いですね。協力者が現れたことで物語は一気に動いており切っ掛けをきちんと設けているのも良い所でしょう。

レントの独白がメインなのですが、さほど邪魔にならずうまく状況を説明したり心境が理解しやすいのも丁寧に描かれていて、好感が持てる内容になっています。

彼だけでなく物語が動く切っ掛けになった新米冒険者のリナも良いキャラで双方の成長はこの作品の楽しみになっていくはずです。どういった展開でも試練ばかりでしょうが、それをどう乗り越えていくのが見せ場なので期待しながら見てくことになるでしょう。

宗太

二話目を見たら、興味がわいた。

Rated 4.0 out of 5
2024年1月14日

リナ(女性冒険者)が、傍から離れようとするレント(ゾンビのような容姿の主人公)の腕を掴かみ、決意に満ちた表情で「だから・・もう、怖くないんです。」と言うシーンは良い演出だった。移動の馬車の中でリナがレントの後ろ姿に向けた優しい眼差しも、リナのレントに対する好感度UPが感じられて良かった。リナという娘はいい子だな。

マスター

ファンタジーものですらない

Rated 1.0 out of 5
2024年1月7日

慎重さを欠いていたというか、死んだら終わりの世界なのに万年銅級の冒険者がソロでダンジョンに挑むとかあり得ませんから。偶然未知の場所を発見し力も無いのに警戒もせずに飛び込んでに行き死にました?はぁ?

魔物から素材入手してます。そんなにたくさんのフラスコどこにあったのですかね。ドラゴンに食べられて装備はボロボロなのに何故フラスコは無事?スケルトンから人間に戻れる設定もないのに、ミスリル級冒険者目指す不思議なタフネス。

たぶんこの著者さんは過程はともかくまず主人公をスケルトンにして、そこから復帰を目指す小説を書きたくて仕方なかったのでしょうね。ファンタジーもの舐めすぎ。なろう系なんて所詮こんなものか・・・と思われてしまう駄作の一例かと。

ナコルル

「望まぬ不死の冒険者」の感想と評価口コミを書く(ネタバレ考察あり)

「望まぬ不死の冒険者」の作品情報

基本情報

タイトル 望まぬ不死の冒険者
読み方 のぞまぬふしのぼうけんしゃ
原作 丘野優
アニメーション制作会社 CONNECT
アニメ放送期間 2024年1月~
話数 全?話
アニメ放送局 AT-Xほか

作品概要・あらすじ内容

『望まぬ不死の冒険者』は、魔物との戦いで最弱のスケルトンに転生した冒険者、レント・ファイナの物語です。もともとレントは万年銅級の冒険者で、日々迷宮に潜り、弱い魔物を狩って生計を立てていました。

ある日、《水月の迷宮》で新たな通路を発見し、そこで龍に食われてしまいますが、不思議なことに意識を取り戻し、スケルトンとして再び目覚めます。この新しい状態で、レントは再び冒険者としての道を歩み始めます。

レントは冒険者としての経験を活かし、魔物の特性「存在進化」を使いながら、より強力な魔物へと進化し、最終的には人間に戻る方法を探します。この過程でレントは、様々なキャラクターと出会い、冒険を繰り広げます。

主な登場人物には、学者で銀級魔術師のロレーヌ・ヴィヴィエ、冒険者組合の職員シェイラ・イバルス、そして駆け出し冒険者で騎士の家の娘リナ・ルパージュがいます。

アニメの制作はCONNECTが担当し、監督は秋田谷典昭、脚本は菅原雪絵が手掛けています。キャラクターデザインと総作画監督は佐野隆雄が務めており、音楽は成田旬が担当しています。

オープニングテーマはJUVENILEの「IMMORTAL」、エンディングテーマは阿部真央の「Keep Your Fire Burning」となっています。

PV予告動画