勇者、辞めます

勇者、辞めます
(C) クオンタム・天野英/KADOKAWA/「勇者、辞めます」製作委員会
3.5
Rated 3.5 out of 5
5つ星のうち3.5 (合計2レビュー)
★50%
★450%
★350%
★20%
★10%

「勇者、辞めます」みんなの感想評価とネタバレ考察

孤独な勇者が魔王軍の立て直しに協力するというアイデアが面白い

Rated 4 out of 5
2022年4月28日

単独で魔王軍を倒したレオは、その強さが危険視されて国外追放されてしまって、思いついたのがかつての宿敵だった魔王軍の立て直しをするというストーリー展開のアイデアが面白いです。
魔王軍の四天王が個性的な面々であり、レオに壊滅的なダメージを与えられた魔王軍を立て直すのに、結構予算や食料や人手が足りないという人間味溢れるところが好きです。
レオは元勇者だけあって、知識と経験がチート過ぎますが、人の感情を理解するという点では、かなり抜けている方なので、特に魔将軍シュティーナとのやり取りがラブコメ的な展開になっていて、ちょっと笑わせてもらいました。
作画やキャラデザや声優の演技は世界観に合っており、完成度は悪くないでしょう。

たか

最強勇者による魔王軍立て直しストーリー?

Rated 3 out of 5
2022年4月9日

「勇者、辞めます」は、小説投稿サイト「カクヨム」に連載されていた小説が原作の作品。原作小説はすでに完結しているようです。
勇者が魔王を倒すまでの作品は数多くありますが、本作品は勇者が魔王を倒した後の物語です。その強さゆえに人間から怖れられ、追放された勇者レオは、今度は魔王軍に就職を試みます。
倒したはずの魔王とその幹部が普通にピンピンしているのが謎設定ですが、就職にあたり履歴書を提出するなど、妙なリアル感は面白いです。
主人公がチートクラスの強さを持つ俺TUEEE系、そして魔王軍立て直しストーリーなど、どこかで見たことがあるような物語で、アニメ1話見た感想は普通の評価です。
ただ、魔王軍のエキドナ、そしてシュティーナ、リリ、メルネス、エドヴァルトの四天王はキャラが立っているので、楽しめそう。主役のレオ役は人気声優の小野賢章さんが担当しているので、安心感があります。
アニメ1話ラストでエキドナも何かワケアリな雰囲気を漂わせていたため、今後のストーリーの広がりに期待したいです。

レオンハルト

「勇者、辞めます」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「勇者、辞めます」の作品情報

基本情報

タイトル 勇者、辞めます
読み方 ゆうしゃ、やめます
原作 クオンタム
アニメーション制作会社 EMTスクエアード
アニメ放送期間 2022年4月~6月
話数 全12話
アニメ放送局 AT-Xほか

PV予告動画