サマータイムレンダ

サマータイムレンダ
(C) 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会
4.5
Rated 4.5 out of 5
5つ星のうち4.5 (合計4レビュー)
★550%
★450%
★30%
★20%
★10%

「サマータイムレンダ」みんなの感想評価とネタバレ考察

影の思惑を防ぐ為にタイムループしていくのが熱い

Rated 4 out of 5
2022年4月25日

この作品は、慎平が影から澪を守る為にタイムリープを繰り返していくのが主軸になっており、島の伝承にある風土病や影の存在が絡み合ってミステリアスな感じに仕上がっているのが良いです。
夏の和歌山県の島の風景がカラッと暑さを感じさせてくれますが、影が不気味に暗躍しているので、ぞわりと背筋が凍るような感覚が伝わってきます。
潮と澪の姉妹が夏にぴったりの健康的な少女であり、彼女たちの健康美が眩しく感じます。潮はストーリーが始まった時点で亡くなっていますが、その影がストーリーに深く関わってくるようなので、今後、どういった形で絡んでくるのか注目したいところです。
タイムリープ物の醍醐味である、何度も過去を繰り返して事件を解いていくという展開が夢中にさせてくれる要素だと思います。

たか

サマータイムレンダ

Rated 5 out of 5
2022年4月25日

幼馴染の潮の訃報を聞き、2年ぶりに故郷の和歌山県日都ヶ島に帰ってきた綱代慎平。しかし幼馴染の死には不審な点があり、潮は殺されたのではないかと推測する。この島には不吉な噂があり、自分と同じ影を見たら3日後に死んでしまうという話を聞く。
実は潮は死ぬ3日前に自分とそっくりな影を見ており、慎平と澪は影の病を調べる為に島の神社へと訪れるも、澪の影に殺されてしまうというめちゃくちゃ気になる所で終わっていた1話。
2話は、慎平がふと気づくと、船に揺られており、携帯で時間を確認すると日付が7月22日の故郷に帰ってきた日に戻っていた。
慎平は、自分は死んだのではないか?と混乱しつつも状況を確認する。島に到着した時と同じ会話、同じ状況に戸惑いつつ影の情報を集めようとし、影が実際に存在する証拠を掴む。
なぜ影が存在するのか、影の発生の起源はいつなのか、影は何を目的としているのかは、まだ分かりませんが深層の第一歩、影の誕生の仕方が分かり、これからどんどん面白くなっていきそうだなとワクワクしています。
影が生まれる時に聞こえるフラッシュの音。これから先のキーワードになりそうなので、注意しながら見てみたいと思います。

gam

繰り返す夏の日

Rated 5 out of 5
2022年4月25日

まず、作画がとても綺麗で驚きます。光が反射する海のキラキラ、空と海の青さ、太陽の日差し、実際に見たり体感したことのあるものがアニメーション作画になっている感じです。
物語はヒロインである潮が死に、その葬儀のために幼馴染である慎平が和歌山に帰って来るところから始まりますが、潮の死は事故ではなく他殺の疑いがあったり、影と呼ばれる謎の存在が関わっていたりと、ハラハラドキドキするミステリー展開で続きがかなり気になります。
また、慎平が影に殺されると過去の時間に戻っていて、なぜそのようなことが起きるのか、そして一回目のタイムリープでは船の中、二回目のタイムリープでは船を降りた後で変わっている理由、慎平の片目だけ色が違う理由なども重要になってきそうです。
舞台が和歌山ということもあり、キャラクターが和歌山弁を喋るのも特徴的です。タイムリープすることで前回とは違った行動をして危険を回避したり、謎に迫っていくのが面白く、次はどこでどう行動を変え、それによってどう未来に変化が起きるのかが楽しみです。

sakura

謎の多い物語

Rated 4 out of 5
2022年4月25日

第一話を見た限りではこのアニメの世界観が良く分からず戸惑う部分もありましたが、二話目あたりから段々とこのアニメの世界観が分かり始めました。
タイムリープのような物を何度も繰り返しているためか、どの時間軸が本当の世界なのか良く分かりませんが、事の真相を追及するストーリーはよく出来た練られた物語だと思いました。このアニメを見るきっかけとなったのがキービジュアルの作画の丁寧さでアニメ本編でもその期待を裏切らないとても繊細な作画で良かったと思います。
近年のアニメでは1クールでアニメが終了してしまう作品が多い中で、本作は連続2クールで物語の結末までちゃんと描くという事で、最終回に向けての拙速なストーリーの展開に陥らない所が良いと思いました。

ブレンドン

「サマータイムレンダ」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「サマータイムレンダ」の作品情報

基本情報

タイトル サマータイムレンダ
読み方 さまーたいむれんだ
原作 田中靖規
アニメーション制作会社 OLM TEAM KOJIMA
アニメ放送期間 2022年4月〜
話数 全25話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画