骸骨騎士様

骸骨騎士様
(C) 秤猿鬼・オーバーラップ/骸骨騎士様製作委員会
4
Rated 4 out of 5
5つ星のうち4 (合計2レビュー)
★550%
★40%
★350%
★20%
★10%

「骸骨騎士様」みんなの感想評価とネタバレ考察

紳士的でとても強い骸骨騎士様の活躍が格好良い

Rated 5 out of 5
2022年4月26日

1話目の冒頭のシーンが、ゴブリンスレイヤーに負けないぐらいのインパクトを視聴者に与えて話題になりましたが、2話以降は王道的なファンタジー物というストーリー構成であるので、安心して楽しめます。
主人公は、ゲームで使っている骸骨騎士のアークとして転移しており、能力も最強クラスであるので、事件をあっさりと解決してしまう実力があります。忠実に、盗賊たちが下衆な存在として描かれているのは、久しぶりに見たような感じがします。
ダークエルフのアリアンがスタイルが良くて、格好良さを感じさせてくれます。アークとアリアン、精霊獣のポン太の組み合わせは、意外とバランスが取れているメンバーであると思います。作画やストーリー展開、テンポが良く、キャラクターたちも魅力的で、楽しい作品です。

たか

見た目が強烈すぎて、でも優しそうです。

Rated 3 out of 5
2022年4月21日

まず、物語は朝起きたら、ゲームのキャラクターになっていたということで、元はどんな人だったのかが知れるといいなと思いました。また、主人公のアークが骸骨騎士で見た目が強烈すぎるのですが、中身は優しそうなので、アークが元の世界に戻るのが目標なのかなと思いました。
次に、作画は自然や中世の背景がきれいに描かれていて問題ないと思いました。それから、アークも騎士の格好で強そうに描かれていて良いと思いました。
3番目に声優はアークの役が前野智昭さんなのですが、前野さんは「WAVE!!~サーフィン、やっぺ!!~」以来の主役で、今回の骸骨騎士の役も前野さんらしい役だと思いました。
4番目に音楽はエンディングテーマの「僕らが愚かだって誰が言った」が元気があって、好きだなと思いました。

丘里リル

「骸骨騎士様」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「骸骨騎士様」の作品情報

基本情報

タイトル 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中
読み方 がいこつきしさま、ただいまいせかいへおでかけちゅう
原作 秤猿鬼
アニメーション制作会社 スタジオKAI、HORNETS
アニメ放送期間 2022年4月~
話数 全?話
アニメ放送局 AT-Xほか

PV予告動画