最遊記RELOAD ZEROIN

最遊記RELOADZEROIN
(C) 峰倉かずや・一迅社/最遊記RE PROJECT
3.8
Rated 3.8 out of 5
5つ星のうち3.8 (合計5レビュー)
★520%
★440%
★340%
★20%
★10%

「最遊記RELOAD ZEROIN」みんなの感想評価とネタバレ考察

かこいい最遊記

Rated 4 out of 5
2022年3月29日

最遊記は以前大好きで原作もアニメも見ていました。今回のアニメは以前のリメイクなのか、完全な新作なのかとても楽しみにしていました。見たら声優も以前と同じでとてもよかったです
原作は途中までしか読んでいなかったので、前作の続きなのか分かりませんが、初めての内容でとても楽しみにする事ができました。相変わらず強くかっこよくて、仲良くて口が悪くてとても最遊記らしくて安心しました。
でも、三蔵たちのライバルキャラが出てこなかったのが残念でした。次回は登場して欲しいです。
アニメがまだ途中までしかやっていませんが、三蔵たちが主役と言う感じがしなく、ヘイゼルがメインになってる気がしますが、最終回に向けて三蔵たちが活躍してくれるのを楽しみにしています。

龍磨

最遊記完全続編!須く見よ!

Rated 3 out of 5
2022年3月27日

峰倉かずやさん原作の最遊記は2000年テレビアニメ化、映画にもなった大人気シリーズであり、昔からアニメを見てきた私たちにとっては懐かしのアニメとなっています。
今までの最遊記、最遊記リロード等の話の流れをそのままに続きの作品となっているので、現在放送中の最遊記RELOAD -ZEROIN-だけ視聴の方は、置いてけぼりを食らうかもしれませんので見る人を選んでしまいます。
特に紅孩児というキャラが話の中にちょっとだけ出てくるのですが、前作を知らないと全く分からないキャラクターです。説明もあまりありません。興味を持ったなら前作アニメから見直して欲しいという願いからかもしれませんが…。
しかし、それを補って嬉しいのは前作アニメから変わらない声優陣やストーリー展開、昔を懐かしみながらも新たなストーリーを楽しめて素敵です。
オープニング曲も前作アニメの時からカッコいいと話題だったのですが、今回の作品の曲もとてもいい感じです。
今回は命の重みについての話がメインで進みます。三蔵が一寸の虫にも五分の魂って知ってるかと尋ねるシーンは、前後のストーリーと相まって視聴者にも心に響く問いかけであり、名シーンだと思います。

古参のアニメ好き

ヘイゼル登場と烏哭三蔵がチラチラするけど三蔵達は無敵です

Rated 5 out of 5
2022年2月18日

西遊記シリーズは期間を明けながらも続いている人気作品です、三蔵法師一行が牛魔王蘇生実験の阻止を命じられ、天竺を目指し旅する物語です。
タバコを吸うちょい悪オヤジみたいな三蔵法師と、妖怪なのに常識人の猪八戒、少年のままで純粋な心を持つ孫悟空に女好きの沙悟浄と性格がバラバラなのが魅力で、軽口を叩きながらも仲間思いなのも微笑ましく思います。
西から来た異国人ヘイゼルという男が蘇生術を使う事に、三蔵一行が生きる事を考えさせられるのがポイントです。一貫して登場するテーマなので、彼らが出す答えに注目です。
ヘイゼルと行動を共にしているガトは、蘇生術で蘇った人だと言いますが、何か秘密があるようなので、しっかりと覚えておいて最後まで見て欲しいです。そして裏では烏哭三蔵が、三蔵一行の動向を監視しているのが怖い。
ヘイゼルとも知り合いで上手く誘導して楽しんでいるように見えます。ちょいちょい邪魔をしてくるので、次は何をしてくるのか目が離せません。
三蔵とヘイゼルの過去が少しだけ紹介されますが、今の人格を作った理由が分かるので面白いし、烏哭三蔵と知り合った時の事も描かれているので、因縁の深さが感じられます。主役の三蔵達の声を担当しているのは人気声優さん達ばかりで豪華です。
特に好きなのは烏哭三蔵役の大塚芳忠は渋いですね、今回登場したガト役の小山力也さんも重低音の声が素敵です。
オープニング曲はアニソンではお馴染みのGRANRODEOが担当、荒々しいロック調の曲にKISHOWの良く通る声が耳に心地よくて、さすが声優さんだなと気分が上がります。
エンディング曲は声優の仲村宗悟さんが担当、キャラクターとしての参加はしていませんが、アニメの終わりを寂しく感じさせる哀愁漂う歌声が心に染みます。
烏哭三蔵によって三蔵一行とヘイゼル達が離れそうとしても行動を共にする結果になってしまうし、三蔵一行が狙われて分裂の危機が迫って旅は続けられるのか、無事に天竺に辿り着けるのか楽しみです。

sanzoganba

リメイクではなく20年ぶりの続編に驚き

Rated 3 out of 5
2022年2月16日

峰倉かずや原作の女性向けファンタジーアニメの約20年ぶりの続編となる作品で、成り行きでヘイゼルという外国人と旅をすることになった三蔵達の新たな旅が描かれるあらすじとなっています。
昨今増しつつある、旧作のリメイク路線とは異なり、本作は正式な続編という経緯が驚きました(というのも当時人気で雑誌などで見かけたくらいで、原作全てに詳しくはないのですが・・・)。
リメイク作という事でメインキャラ4人を当時のキャストが全員担当してるのも注目点ですが、やはり声が若干低くなってるあたりが年月の経過を感じましたね。
半妖の夜叉姫にも共通する要素ですが、全体的にはやはり新しいファン向けではなく、大人になったかつてのファン向けの印象がありましたね。

Shinya0544

ここまでの感想とこれからの期待

Rated 4 out of 5
2022年2月16日

最遊記シリーズのガンロックの内容を原作準拠の内容に進めていく作品。なので全シリーズを視聴している方は同じ話をするのかと思われるかもしれないが、全くの別物と考えて問題ないかと。
ガンロックでの敵役に当たるヘイゼルは、ラストにバトルを繰り広げられるが、今回の話はより深く関係が入り組んで敵味方が混ざり合い、かなりシリアスのなるかと思います。
ここまでの話でも人間と妖怪の関係が、今までより深く描かれており、ドキドキが止まらない内容になっており、様々な伏線が織り交ぜられています。今後この先どうなっていくか、原作を知ってるので展開は知っています。
ですが、その内容がアニメーションとしてキャラクターに声がつき、映像として見れる事が楽しみです。もし興味がある方がいたら、アニメ最遊記リロードから見るのをおすすめします。

アマクサ

「最遊記RELOAD ZEROIN」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「最遊記RELOAD ZEROIN」の作品情報

基本情報

タイトル 最遊記RELOAD ZEROIN
読み方 さいゆうきりろーど ぜろいん
原作 峰倉かずや
アニメーション制作会社 ライデンフィルム
アニメ放送期間 2022年1月~
話数 全?話
アニメ放送局 AT-Xほか

PV予告動画