伊藤潤二 マニアック

伊藤潤二のマニアック
(C) ジェイアイ/朝日新聞出版・伊藤潤二『マニアック』製作委員会
4.0
Rated 4.0 out of 5
5つ星のうち4.0 (合計1レビュー)
★50%
★4100%
★30%
★20%
★10%

「伊藤潤二 マニアック」みんなの感想評価評判!ひどいつまらない?面白い?

独特な怖さが魅力

Rated 4.0 out of 5
2024年7月7日

ホラー漫画の巨匠、伊藤潤二先生の作品がアニメ化された『伊藤潤二マニアック』を観ました。元々彼の作品が大好きで、特に「富江」シリーズが印象深かったです。このアニメも期待を裏切らず、怖さと独特な世界観を存分に楽しめました。

特に印象的だったのは、「蔵書幻影」と「四重壁の部屋」です。蔵書幻影では、ホラー特有の血まみれの描写は少ないものの、心理的な怖さがじわじわと伝わってきて、観ている間中ずっと背筋がゾクゾクしました。

一方、「四重壁の部屋」はその名の通り、閉じ込められる恐怖がリアルに描かれていて、部屋の狭さや圧迫感がすごく伝わってきました。

キャラクターたちも個性的で、特に双一が登場するエピソードは見逃せません。彼の奇妙な言動と行動が怖さを倍増させてくれます。

また、声優陣の演技も素晴らしく、キャラクターの恐怖感をより引き立てていました。しょこたんが演じるキャラクターも魅力的でした。

アニメの絵のタッチも原作に忠実で、昭和のホラーアニメのような懐かしさがありつつも、新しい恐怖を感じさせてくれます。このアニメを観ると、改めて伊藤潤二作品の魅力に引き込まれますね。

ただし、全体的にはホラー要素が強いため、心臓の弱い方やホラーが苦手な方には少し厳しいかもしれません。それでも、ホラー好きにはたまらない作品です。原作ファンとしては、ぜひ一度観ていただきたいアニメですね。

怪奇博士

「伊藤潤二 マニアック」感想評価と口コミレビューを書く(ネタバレあり)

「#伊藤潤二 マニアック」の作品情報

基本情報

タイトル 伊藤潤二 マニアック
読み方 いとうじゅんじ マニアック
原作 伊藤潤二
アニメーション制作会社 スタジオディーン
アニメ配信期間 2023年1月~
話数 全12話
アニメ配信サイト Netflix(ネットフリックス)

作品概要・あらすじ内容

「伊藤潤二『マニアック』」は、ホラー漫画の巨匠・伊藤潤二の代表作をアニメ化した作品です。

このアニメシリーズは、伊藤潤二の短編ホラー作品を集めており、それぞれが異なる恐怖の物語を描いています。Netflixで配信されており、彼の独特な恐怖の世界を存分に楽しむことができます。

作品の一つに「双一の近所」というエピソードがあります。この話では、双一という奇妙な少年が登場します。彼はいたずら好きで、近所の人々を次々と恐怖に陥れます。また、「長い夢」では、主人公の男性が徐々に長くなる夢を見続ける恐怖を描きます。

他にも、「富江」は不死身の美少女・富江の恐怖を描いたエピソードで、彼女に魅了された男性たちが次々と狂気に陥る姿が描かれています。このように、「伊藤潤二『マニアック』」は、一話完結の短編ホラーが集められており、それぞれが異なる恐怖のテーマを持っています。

アニメのビジュアルや演出も、原作の雰囲気を忠実に再現しています。特に、影の使い方や音楽が効果的に恐怖を引き立てています。

全体として、「伊藤潤二『マニアック』」は、ホラーファンにはたまらない作品です。原作ファンも初めて伊藤潤二作品に触れる人も、独特の恐怖体験を楽しめること間違いなしです。アニメの中で繰り広げられる恐怖の物語は、どれも一度見たら忘れられないでしょう。

PV予告動画