アイドリッシュセブン3期

アイドリッシュセブン3期
(C) BNOI/アイナナ製作委員会
5
Rated 5 out of 5
5つ星のうち5 (合計2レビュー)
★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%

「アイドリッシュセブン3期」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

忍び寄る悪意と立ち向かう光

Rated 5 out of 5
2022年11月8日

第一声に出る感想で言えば、「泣かない回がない」。主軸になってくるアイドルグループ(アイドリッシュセブン)のリーダーである二階堂大和の秘密が明かされる回は、涙が止まらなかった。
特に彼を推していることもあったが、3期にかけてずっと見え隠れしていた影がやっと明かされるというワクワク感と、それを押しつぶすほどの重いシーンだったが、ところどころクスッと笑える描写があったりと、見終わることにはずっと抱えていた荷物が下ろされるような安堵感があった。
そして何より、タイトルにあげた通り、今期から登場し始めるキャラクター達からの悪意が1歩ずつ近ずいてくる様がいやでも理解出来て、3期最終話では手の震えが止まらなかった。
元々は、リズムゲームから始まったアニメであり、そこから追いかけていた自分としてはシナリオを知ってるが故に来た恐れかとも思う。
ゲーム内では立ち絵のみだったキャラクター達が躍動感溢れるため、アニメから見た人もあの悪意の塊を見て慄くに違いない。特に最終話のエンディングでグループとしてゲリラライブをしたŹOOĻは悪意の膨れ上がる音がした。
そして今期、3期の第2シーズン。1話から既に恐怖と怒りで猿轡なしで見れないのでは無いのだろうか。今まで応援していたものに価値を感じなくなった時の現実を叩きつけられるシーンが続く。
ファンがアンチに変わり、背を向け、アイドルの不幸を酒の肴に飲む居酒屋の客たち。しかし、これだけの痛みを味わっても、ファンを諦めない、下を向かない、アイドルを諦めないトリガーの生き様に元気づけられる人は多かったのではないだろうか。
これから、アイドルの彼らが何を見て、何を感じ、どう生きるのか、見守れば見守るほど視聴者はファンになり、のめり込むと思う。

えんじゅ

ただの音楽アニメじゃない!

Rated 5 out of 5
2022年10月19日

私は音楽が好きでアニメを見ました。もちろんアイドリッシュセブンに出会う前までにたくさんの音楽系アニメを視聴してきましたが、どれも内容(パターン)が先読みでわかるアニメばかりでした。
そんな中アイドリッシュセブンに出会いました!1人1人に全く違う個性があり、ストーリー、人間関係など考えるだけではわからない普通の音楽アニメではなく面白いです。
声優さんも豪華な方ばかり。漫画家の種村有菜さんも有名人。音楽も動画も凄く良い!ライブの構成も1回目より2回目の方が考えられていました。キャラそれぞれに魅力がめちゃくちゃあります。
言葉では語りきれないので1回みてほしい。私は先を知りたくないのであえてスマホゲームはしていないよ。それに私が喘息持ちでキャラクターの陸と重なる部分が結構あるから理解できる。頑張れって応援したくなるんです。

エリリン

「アイドリッシュセブン3期」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「アイドリッシュセブン3期」の作品情報

基本情報

タイトル アイドリッシュセブン Third BEAT!(第3期)
読み方 アイドリッシュセブン ザ・サードビート
原作 バンダイナムコオンライン
都志見文太
アニメーション制作会社 TROYCA
アニメ放送期間 第1クール:2021年7月~9月
第2クール:2022年10月~
話数 第1クール:全13話話
第2クール:全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画