ヒロインたるもの

ヒロインたるもの
(C) ヒロインたるもの製作委員会
3.6
Rated 3.6 out of 5
5つ星のうち3.6 (合計5レビュー)
★540%
★40%
★340%
★220%
★10%

「ヒロインたるもの」みんなの感想評価とネタバレ考察

つまらない

Rated 2 out of 5
2022年5月15日

物語の展開すべてに既視感があって新鮮味がない。
良いところは声優が豪華ということだけ。

篤姫

原作好きには良し

Rated 3 out of 5
2022年4月26日

本作は、やはりHoneyWorksの原作が好きな人には大変満足度が高いであろうことはまず間違いありません。かく言う自分も、HoneyWorksの楽曲及び原作小説を好んでいるため、アニメ化した本作についても良い印象を抱いています。
キャラクターデザイン、作画など、楽曲のMVで見ていたものと遜色がなく、むしろ動きが加わった分、生き生きとしているキャラクターを見られたことに嬉しさが込み上げてきました。
とりわけ、瀬戸口雛ちゃんや虎太郎といった、残念ながら本作ではサブキャラクター扱いとなる2人のイチャコラを動きありで見られたのが、何よりも嬉しくて仕方がなかったです。もっとも、部活中にイチャコラするなとツッコミたくはなりました。

らんらん

映像化して素直に嬉しい

Rated 5 out of 5
2022年4月18日

物語はどんくさい田舎娘の主人公(ヒロイン)が、クラスメイトでアイドルの二人の見習いマネージャーとしての仕事や部活、学校生活に奔走する話。
作画はきれいで、声優さんは有名な人が多く、音楽は当然のように良い。キャラクターは個性が立っていて、面白いキャラが多い。今書いている段階でまだ二話しか放送されていないが、ハニーワークスの待望のアニメなので、気は早いですが続編も期待したいです。
また、個人的に思ったことは、主人公(ヒロイン)のキャラクターを演じるのは水瀬いのりさんなのですが、水瀬さんが数多くキャラクターを演じてきている中で、かなり上位に来るくらい声のキーが高いです。
珍しいと思うので、水瀬さん好きの人はそれだけを見てもいいかもしれません。頑張る主人公(ヒロイン)を見たい方にもおすすめです。

ユウ

アイドルとは

Rated 5 out of 5
2022年4月15日

LIP×LIPのOPがとてもポップでかわいくて大好きです。勇次郎役CV内山昂輝くんが意外過ぎで驚きました。まさか、こんなアイドルをすることがあるなんてと思いました。素の性格は、割とぴったりだなとも思いました。
愛蔵CV島﨑信長くんと、声質が近いので、歌っているとどっち?と思うところがあるけれど、良い感じだと思います。相性最悪な二人がなぜアイドルをしているのかが気になるところです。
そんな喧嘩ばかりする二人と、マネージャー見習いひよりが仲良く?認めてもらえる日がくるかも見どころです。
声優陣が豪華で、出てくるキャラみんなメインキャラな気もしてきます。EDも個性的な女の子が歌う(ツンと伸びる声、ふわっと広がる声、どこまでも伸びそうな声)がとてもマッチしています。最初から最後まで全部見なきゃと思う作品です。

redangelemou

原作好きにはたまらない

Rated 3 out of 5
2022年4月15日

個人的には、HoneyWorks原作のファンであるため、割かし満足度の高い出来栄えと高く評価せざるを得ない点が中々多かったと思いました。
まず、原作のイラストと遜色ないキャラデザだったり、背景にしても手抜きなんてことは一切しておらず、全体を通してとても良かったと言うほかありません。次いで、本作ではメインキャラとしての扱いではない、サブキャラの充実具合いがたまらなかったです。
雛ちゃんをはじめ、HoneyWorks作品で幾度となく登場し、その都度ときめきを与えてくれた魅力あるキャラクターが、チョイ役で出てくるだけでも最高に胸が熱くなりました。
雛ちゃんに関しては、陸上部の先輩として登場の機会も多くなりそうということもあり、今後も楽しみです。

はるる

「ヒロインたるもの」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「ヒロインたるもの」の作品情報

基本情報

タイトル ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~
読み方 ひろいんたるもの きらわれひろいんとないしょのおしごと
原作 HoneyWorks
アニメーション制作会社 Lay-duce
アニメ放送期間 2022年4月~6月
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画