であいもん

であいもん
(C) RIN ASANO/緑松
3
Rated 3 out of 5
5つ星のうち3 (合計5レビュー)
★50%
★440%
★340%
★20%
★120%

「であいもん」みんなの感想評価とネタバレ考察

クソアニメ

Rated 1 out of 5
2022年5月20日

主人公がクズすぎて2話で切った

クズ主人公が一番嫌い

京都

Rated 3 out of 5
2022年5月7日

風情溢れる京都の街並みを愛してやまない人間にとっては、見どころしかないと言っても過言ではありません。
かく言う私は、すっかり京都の魅力に取り憑かれてしまったわけであり、ストーリーそっちのけで京都ならではの味わい深い街並みを恍惚とした気持ちで眺めています。
リアリティーというよりも、どこか儚げで淡いタッチなのが、むしろ自分の好みど真ん中をついてきて、たまらなく好きであると自覚せざるを得なかったです。正直なところ、背景だけをひたすら眺めて30分を過ごしたいレベルです。
ぶっちゃけ、甲斐性なしの烙印を押されても、なんの文句も言えやしない主人公のコテコテな関西弁は、耳にしているとウザったくなるため、それ以外の面で好きな要素を見つけるほかなかったです。

ぽけっと

ほのぼのした雰囲気が見ていてほんわかします。

Rated 4 out of 5
2022年4月21日

「であいもん」を見て、漫画で読んだことがあり、どんな感じになるのかなと思っていましたが、漫画と変わらずほのぼのとした雰囲気で見ていてこれから先が楽しみです。
和菓子に対する非情なまでの主人公の愛情が笑えるし、そういう主人公の雰囲気や性格が心を閉ざしていた少女の心を開いていくという、これからの展開も楽しみです。
和菓子の作り方などを見ていると甘いものが食べたくなってしまうのも、ちょっとマイナスかなと思いながら毎回楽しみにして見ているアニメです。イラストのタッチとかも温かみのある感じで、全体的に原作に忠実にアニメ化したのだと思いました。
和菓子というマイナーなお店の日常も描いているのも日本の和の心的に良いなと思いました。

すぎ

ほんわか優しいストーリー

Rated 4 out of 5
2022年4月17日

京都の和菓子屋「緑松」が舞台になっています。父親に捨てられ、縁あってここで生活している女の子、一果と、バンドをしていたものの芽が出ず、夢諦め戻ってきた跡取り、和を中心にストーリーが展開していきます。
決して派手な展開ではないですが、ほんわかしていて、見終わった後、とても優しくなれる展開になっています。
第一話では跡取りである和が帰ってきたことで、それまで何となく跡取りとして扱われていた一果が、必死で自分のポジションを確保しようとするけなげな姿、そしてそんな必死の一果に優しく接する和のやり取りが本当にほんわかしていて癒されます。
第二話ではずっといい子でいなければ、ということで夢をちゃんと見ることを諦めていたアルバイトの美弦に、ちゃんと夢を見ることを勧める和の優しさが表わされたストーリーでした。今後もこんな感じで優しく展開していくのかな、ということを期待します。

ハマゾウ

ラブコメになるのか微妙な年齢です。

Rated 3 out of 5
2022年4月17日

まず、物語は主人公の和が30才過ぎで、居候の一果が10才ということでラブコメになるのかどうか、微妙な年齢です。どちらかというと、和は親に捨てられた一果の親代わりになっていくのではないかと予測されます。
次に作画は和菓子がテーマなので、和菓子がおいしそうに描かれていて良いと思います。一応、舞台が京都ということで京都タワーやJR京都駅も描かれています。
3番目に声優ですが、和役は島崎信長さんです。前回のアニメの「範馬刃牙」以来の主役なのですが、島崎さんは格闘技系が向いているのかなと思っていました。でも、今回のコメディアニメもこなせるようで意外でした。
4番目に音楽はオープニングテーマが声優の坂本真綾さんが歌っていて、いつもの大人っぽいイメージの坂本さんからしたら、柔らかい感じだと思いました。

OKAZAとリル

「であいもん」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「であいもん」の作品情報

基本情報

タイトル であいもん
読み方 であいもん
原作 浅野りん
アニメーション制作会社 エンカレッジフィルムズ
アニメ放送期間 2022年4月~6月
話数 全12話
アニメ放送局 AT-Xほか

PV予告動画