鬼滅の刃 柱稽古編

鬼滅の刃 柱稽古編
(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
4.2
Rated 4.2 out of 5
5つ星のうち4.2 (合計6レビュー)
★550%
★433%
★30%
★217%
★10%

「鬼滅の刃 柱稽古編」みんなの感想評価評判!ひどいつまらない?面白い?

今回は柱が勢揃いするので、圧巻です。

Rated 4.0 out of 5
2024年5月14日

物語は今回は鬼殺隊の柱が勢揃いするので、それだけでも圧巻です。また、引退した音柱の宇随天元も出てきて、豪華だなと思います。また、声優は柱をやっている人だけでも、豪華なのですが、お館さまの鎹鴉の役が速水奨さんというのが今回初登場だと思います。速水さんの声は低く、重量感もあり、安定していてよいと思います。

音楽は主題歌を「MY FIRST STORY × HYDE」さんが歌い、MY FIRST STORY さんは初めて聞くバンドで、ボーカルのHiroさんは歌手の森進一さんと森昌子さんのお子さんで驚いています。HYDEさんは元「L’Arc〜en〜Ciel」のボーカルの人ということで文句ない歌唱力です。

丘里リル

安定の高揚感

Rated 5.0 out of 5
2024年5月14日

「鬼滅の刃」は友人がすごくハマっていて、自分も見始めたら、年甲斐もなく大ファンになってしまい、テレビシリーズ、映画ともに何度も見ては、ドキドキしたり、涙したりしています。

このアニメシリーズで、今まで期待を裏切られたことはないので、続編の本作も待ち遠しくて、楽しみしかありませんでしたが、美しすぎる作画、ゾクゾクする音楽、キャラクターにぴったりの声優さんと、画面に張り付いて見てしまいました。

前作の刀鍛冶の里編では見られなかった、善逸や伊之助も元気に登場して、亡くなったり引退していない「柱」も揃って見られ、また冨岡義勇さんの過去も描かれるはずで、夜遅くの放映ではありますが、頑張ってリアルタイムで見続けたいと思っています。

個人的にはですが、主人公の炭治郎や柱をはじめ、鬼を倒す側のキャラクターはどんどん好きになっていき、鬼舞辻無惨をはじめ、鬼たちがどうしても好きになれず、味方と敵に対する印象がきっぱり分かれる、面白い作品だと思います。

ドラマ好き

アニオリから始まる新編・柱稽古編

Rated 5.0 out of 5
2024年5月14日

柱稽古編は、原作だと1巻分に達するか否かというくらいの短い話です。ですから、アニメ化するにあたって、かなりアニメオリジナルエピソードが追加されると予想していましたが、まさか早々にアニオリシーンから始まるとは思ってもいませんでした。

風柱・不死川実弥と蛇柱・伊黒小芭内が他の平隊士2名と共にとある廃城を訪れ、普段は群れないとされる鬼の軍団と遭遇し、戦闘が始まります。二人とも、風の呼吸、蛇の呼吸の技を出しまくり、ファンにはたまらない豪華な戦闘シーン。早速のファンサービス、ありがとうございますと、アニメ制作スタッフの方々に言いたくなりました。

戦闘が進み、平隊士たちが追っていた、近くの里から人をさらっていく鬼と遭遇する風柱と蛇柱。廃城の天守閣には大きな穴が開いていて、その中に逃げ込んだ鬼を追っていくと、中には無数の階段と鬼たちがひしめく不思議な空間が……。

そして、あと一歩というところまで迫っておきながら、鬼と不思議な空間は忽然と消えてしまうのです。実は、その不思議な空間こそ、前編の刀鍛治の里編の冒頭で上弦の鬼たちが鬼舞辻無惨に呼び出された無限城で、柱稽古編に続く最終決戦の場でもある訳なのですが、そういえば原作には無限城が実際どんな場所にあるのか描かれていなかったなと思い、そこもしっかりとアニメで補完されているのが更に素晴らしいと思いました。

初回から1時間スペシャルでしたが、あっという間に見終わってしまい、これから柱たちとの強化訓練が始まる中で、炭治郎たちがどう成長していくのかもワクワクしています。

モココ

ウ~ンそんな面白くないな

Rated 4.0 out of 5
2024年5月13日

正直柱稽古編は、漫画で読んだから、ストーリー知ってるけど、そんな面白くなかった。そもそも柱稽古ってただ修行するだけで、あんま戦わないからあんま迫力が、ない。蝶屋敷編も、戦いがなくて好きじゃなかった。でも次の無限城編は、迫力満点で、アニメで見るのが楽しみ!!それに柱稽古も、まあまあ面白いただの修行でらあんなに面白くできるのは、ほんとにすごいと思う。ギャグも結構面白くて、一時期大ヒットしてた。鬼滅は、ほんとにすごい

ティラノサウルス

ちょっと飽きたかな。

Rated 2.0 out of 5
2024年5月13日

刀鍛冶の里編から、ちょっと時間が空きすぎてたのか…期待しすぎていたのか、、私の中でのブームは去ったかもしれん。

善逸や伊之助、鋼塚さんが絡むギャグパートは、大声で騒ぎ立てて、うるさいだけ。面白くも何とも無い。

シリアスな話に感動するアニメなのに、柱稽古編は、きっと見せ場がない。はやく終わらせて盛り上がるストーリーに進んでほしいものです。

正直、日曜の11時まで起きて見るほどのアニメじゃない気がしました。

ねこさん

まるで映画のようなクオリティ

Rated 5.0 out of 5
2024年5月12日

新シーズンの「鬼滅の刃 柱稽古編」、本当に見ごたえがありましたね!各柱が炭治郎たちに技を伝授するシーンは、ただただ圧巻。特に冨岡義勇の冷静かつ深い教えは、彼の内面を垣間見ることができて、心から感動しました。

また、不死川実弥の独特な指導スタイルは、彼のキャラクターの魅力をより引き立てていて、笑いあり涙ありの展開に引き込まれました。

アニメーションのクオリティも相変わらず高く、動きの一つ一つがとても綺麗で、それぞれのキャラクターの感情がひしひしと伝わってきます。このシリーズを追い続けてきて、本当に良かったと改めて感じます。この先の展開も非常に楽しみです!

刀鍛冶の里住人

「鬼滅の刃 柱稽古編」感想評価と口コミレビューを書く(ネタバレあり)

「鬼滅の刃 柱稽古編」の作品情報

基本情報

タイトル 鬼滅の刃 柱稽古編
読み方 きめつのやいばはしらけいこへん
原作 吾峠呼世晴
アニメーション制作会社 ufotable
アニメ放送期間 2024年5月〜
話数 全?話
アニメ放送局 全国フジテレビ系ほか

作品概要・あらすじ内容

「鬼滅の刃 柱稽古編」は、人気アニメ「鬼滅の刃」シリーズの新たな章です。2024年5月に放送開始予定で、物語は「刀鍛冶の里編」の直後から展開されます。具体的には、主人公・竈門炭治郎をはじめとする登場人物たちが、さらなる強さを求めて「柱」たちから指導を受ける稽古の日々を描いています。

放送は全国フジテレビ系などで行われ、インターネット配信も予定されています。また、全何話で構成されるかは明らかになっていませんが、前作「無限列車編」より原作話数が少ないことから、全5~6話程度になると予想されています。ただし、アニメオリジナルの要素が加えられる可能性もあり、その場合は話数が増えることも考えられます。

ストーリーの中で、炭治郎や他の鬼殺隊の剣士たちが、それぞれの「柱」との関わりを深め、技術だけでなく心の成長も経験するでしょう。視聴者は、彼らの成長とともに、新たな戦いへの準備が整っていく様子を目の当たりにすることになります。

これまでのシリーズを通じて築き上げられたキャラクターたちの関係性や物語の深さが、さらに発展することが期待されています。

PV予告動画