名探偵コナン 犯人の犯沢さん

名探偵コナン 犯人の犯沢さん
(C) かんばまゆこ・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」製作委員会
4.7
Rated 4.7 out of 5
5つ星のうち4.7 (合計3レビュー)
★567%
★433%
★30%
★20%
★10%

「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

米花町に降り立った犯沢さんの奮闘記

Rated 4 out of 5
2022年11月17日

名探偵コナンのパロディ作品で主人公は全身黒タイツの犯沢さんと言う人物です。物々しい姿ではありますが、終始ギャグ路線のお話ですので、原作ファンなら非常に楽しめる内容となっています。
犯沢さんはある目的のために米花町にやってきたのですが、ここで起きたあまたの事件の影響を受けることになります。原作での突っ込み所がそのまま存在するために米花町はあり得ない状況になっていることがたびたびあり、それが犯沢さんを苦しめることになります。
原作のキャラも多数登場し、いろいろと絡んでくるのも笑える点です。コメディ作品なので通常ならシリアスな展開でも面白みを感じてしまいます。ドタバタした展開が多いのも魅力で、原作をほとんど知らなくても楽しめるのがこの作品の良さでしょう。

宗太

超ギャグでまとめられた作品

Rated 5 out of 5
2022年11月8日

だいぶ「はっちゃけたな~」という印象の作品です。まずオープニングがずるい。少々哀愁を感じさせるメロディーで犯沢さんがコミカルに踊っているのを見るだけで、結構満足します。途中で蘭と哀ちゃんもダンスに加わるのもシュールです。
ストーリーは、上京してきた犯沢さんがシェアハウスで生活する様子を描いています。米花町の設定が破壊的で、事件が多すぎて警察署に人がいなかったり、夜にコンビニに出ようものなら犯罪にすぐさま巻き込まれそうになったりと、本編の「名探偵コナン」ではありえないところが面白いです。
ところどころに、少年探偵団やコナン、平次、蘭などが登場しますが、どれも作画がツッコミどころ満載で面白いです。コナンはちょっと太って描かれているし、蘭の頭の角はなぜか垂直になっています。
そういった制作サイドの遊び心を探すのが面白い作品です。10分間の放送時間というところも、サクッと見られて良いです。

くろ

まさかの主役は犯人!?

Rated 5 out of 5
2022年10月26日

名探偵コナンの作中でよく見かける全身黒タイツの犯人が、主役のスピンオフ作品です。見た目は犯人、中身はピュアな小心者というギャップが面白いです。作中にはコナンの原作ネタが盛り込まれているので、ファンならすぐに反応するかと思います。
しかも米花町がしょっちゅう事件起きているという、ファンがよく突っ込んでいる状況がこうして描かれたりと、まるでファンの代弁しているようなストーリーは見ごたえがあります。もちろん、キャストも本家名探偵コナンと同じなので安心感があります。
絵柄もいつものコナンよりもまるっとしていて、さすがギャグスピンオフだと思いました。犯沢さんがこの米花町で生きていくために必死になる姿は応援したくなります!15分なのが物足りないような、そんな面白いスピンオフアニメ作品です。

春和風華

「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」の作品情報

基本情報

タイトル 名探偵コナン 犯人の犯沢さん
読み方 めいたんていコナン はんにんのはんざわさん
原作 かんばまゆこ、青山剛昌
アニメーション制作会社 TMS/第1スタジオ
アニメ放送期間 2022年10月~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MX、読売テレビほか

PV予告動画