出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした

出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした
(C) 紅月シン・TOブックス/出来そこ製作委員会
1.1
Rated 1.1 out of 5
5つ星のうち1.1 (合計36レビュー)
★50%
★43%
★30%
★23%
★194%

「出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした」みんなの感想評価評判!ひどいつまらない?面白い?

逆に話題になりそうでならない

Rated 1.0 out of 5
2024年4月14日

主人公はなにか考えてる雰囲気は有るが、話が全て主人公以外の登場人物が進める形で進んでいく、主人公が全て「良いよ」と流れるまま。

異世界なのは間違い無い。

ハンドラー

小学生が考えた主人公

Rated 1.0 out of 5
2024年4月14日

なんで序盤のモブ敵に実力を見せびらかしたくない主人公が大技使って倒すという矛盾、、

わざわざ従者が怪我するまで観戦してるという点もなんとも言えない、、

bakao

男性声優のひどさが際立つ

Rated 1.0 out of 5
2024年4月12日

女性声優は違和感を感じないが、主人公の男性声優のきざったらしい声が

主人公の人物像と全くあってない。

主人公のセリフがいちいち鼻につく感じで、聞くたびに作品全体を貶めている感じがした。

ミスキャストにもほどがある。

ヤマダ

出来損ない...

Rated 1.0 out of 5
2024年4月12日

一言~ タイトルと合ってますね

通りすがりの一般人

出来にびびった

Rated 1.0 out of 5
2024年4月11日

平成中期のアニメを見てる感じになった。

そもそもアニメーションがゴミレベルの出来で

感情移入も沸かないまま急にエンディングのような曲を流し、急にヒロイン?と意思の疎通を取り、急に最強技?を放つ

令和の時代にこのアニメを放映できる度胸がすごい

さかなの訓読み

漫画読んでただけに残念…

Rated 1.0 out of 5
2024年4月11日

1話のベアトリスが苦戦してた化け物も本来は黒い影の様な狼なのに何あれ… 後 キャラのセリフ変えるのはいいけど 何でダサくなるようなセリフに変えたの… 漫画読んでた側からしたらとももじゃないけど見れたものじゃないです。

紅葉

ひどい

Rated 1.0 out of 5
2024年4月11日

主人公は15年も何してたん

自分が強い事15年も隠すってキモいレベル

そこまで隠した強さなのにスローライフってw

かと思いきやすぐに無双

そんなにすぐ力使えんなら15年隠す必要無くね

その力家族の為に使えや

どんだけ自分に酔ってんだ

久々にむかつく主人公だったわ

ワールドエンドキモ

作画と主人公の声優がひどい

Rated 1.0 out of 5
2024年4月10日

酷い出来だ。

まずアクションシーンがひどい。ここまで幼稚なものを日本のアニメとして海外に出さないでいただきたい。「光の園」とかいう宗教団体みたいな外注先のせいなのかそもそも絵コンテが悪いのかわからないが、日本のアニメの動きじゃない。1970年代の懐かしアニメよりひどいかも。

それに主人公役の蒼井翔太の演技が下手すぎる。何年もやってこの程度なのか。ギャラは安くないだろうに、こんな無駄なとこに金使うくらいなら新人でいいだろう。その分制作費に回せ。

BakaOwl

酷い

Rated 1.0 out of 5
2024年4月10日

普段コメントなんて書かないけど

酷すぎる

どうにもこうにも…

Rated 1.0 out of 5
2024年4月9日

これ本当に日本のアニメ?

ストーリーも作画も、いやいや声優の演技まで。

何だろうこの違和感と不快感。正直勘弁して欲しいわ。

原作も知らないので、1話目見た時に今季の『あっちの国枠アニメ』かと思っちまったよ。

酷い出来だね……いやホント、アニメは日本の大切な文化なんだから、粗製乱造はいい加減どうにかしようよ。

一応2話目まで見たけど、もうダメ、限界(# ゚Д゚)

猫又親父

見る価値なし

Rated 1.0 out of 5
2024年4月9日

今世紀最大のゴミ!

見てる時間で別なことした方がよっぽど有意義

おちんぽこはめ太郎

原作は未読

Rated 1.0 out of 5
2024年4月8日

春アニメの1話をテキトーに見ていく中で視聴。

予算が少なそうなのは察するけど、それにしてもお粗末。

ポジティブ要素を見つけるのが難しいし、何なら無い。

アニメ化されてることから原作の内容は良いのかもしれないが、アニメがこれでは原作の風評被害にも繋がりそう。

原作リスペクトしてあげて。

ななしのアニメ好き

異世界テンプレのお手本

Rated 4.0 out of 5
2024年4月8日

冒頭からいきなり追放され、実は元は凄い強かった人が、転生して能力を隠していて、今世ではスローライフを目指すっていう、異世界モノアニメの定番設定の詰め合わせみたいな展開で、始まったアニメだけど、作画がちょっと前のアニメみたいなタッチなので、逆に違和感なく見られたかもしれないですね。

初回から勇者よりも強いってことが、証明されてしまったし、ヒロインらしき少女とも早々に遭遇できたので、今後も主人公は何不自由なく、楽しく冒険していきそうな予感です。

そして、ドラゴンの生贄云々を、領主たちがあえて見過ごしていた的な話も出ていたし、もしかしたらスローライフを送るどころか、公爵家みたいに、世界で悪さをしている人たちをヒロイン達と成敗していく感じになるのかも。

ナッシー

はずかしい

Rated 1.0 out of 5
2024年4月8日

なぜか、みてると恥ずかしなる。声優さんに違和感。

うめ

一話で無理

Rated 1.0 out of 5
2024年4月8日

異世界アニメではもはやお馴染みの強くてNEW GAME系。ありがちな周囲から無能レッテル。

この手のアニメの見所は実力隠した主人公が徐々に頭角を表し、周囲に認められていく。或いはそんなことを気にせずスローライフを送る。どちらにせよ大事なのは徐々に。一話で追放から勇者も倒せない神に近い力を持つドラゴンをいきなり倒す展開とか、信じてくれたからとか主人公の心情の過程が急展開過ぎ。ヒロインのピンチを救うためとはいえ、実力を隠して起きたいなら最低限の力を使うとかなかったんだろうか。

作画うんぬんは正直普通、予算的にそんなもんかな。ただキャラと設定ストーリーがあまりにも酷かった。

これスタッフも作品への思い入れなくなるんじゃないだろうかって。もともと異世界系は食飽気味なのもあったけど、それでもやっぱ酷い作品でした。

一話偶然見て思わず呟きたくなった

あ?

Rated 1.0 out of 5
2024年4月6日

元英雄の時点で出来損ないじゃなくね?

まじタイトルみただけで鳥肌立つような作品は消えろし。

Anonymous

原作もこんな感じなんですか?微妙……

Rated 1.0 out of 5
2024年4月5日

原作を知らずにアニメから入ったのですが、

話が破綻していて凄いと思った。

全員が、自己中過ぎて状況関係なく力技かますし

主人公の無双が辻褄が合わなすぎて……

選ばれた声優さんには悪いが、主人公の選考は

制作側が間違ったのではないかと思うほど

感情の起伏が薄過ぎて、力が抜ける感が

元英雄っぽくなくて合ってなかったってか、

聞いてて無理でした。

気だるい感じの声質よりも破天荒系の声のほうが

技名的にはあっている気がした。

がるうだ

一話でコレ?(笑)

Rated 1.0 out of 5
2024年4月5日

早くも作画崩壊。

まったく面白くないストーリ。

素人レベルの演出。

一話でこのレベルじゃ……(笑)

とあるおっさんのアニメヲタ

歴代ワーストトップ5ランクイン!

Rated 1.0 out of 5
2024年4月4日

原作者が可哀想なレベル。

まず展開が早すぎる。話しが全く入ってこない。

次に主人公の声優。

勘違いビジュアル系声優で舞台声優やってるからって実力があると思い自惚れてる感が凄い。

だけど感情表現も無いしセリフが棒読み。

原作なんて絶対読んでない。

制作側も酷い。作画崩壊しすぎ。

マジで2度と見ないアニメ。

アニメ愛好家

全話視聴決定!

Rated 1.0 out of 5
2024年4月4日

この傑作感溢れる作品()を1話切りなんてもったいないですよ

第1話でこの作画の酷さは今後さらに酷くなること請け合い

作画だけじゃなくストーリー、脚本、演出、デザイン等ことごとく終わっており期待できるところが何もないのも期待大です

普段まともな演技をしているであろう役者ですらまともな演技が出来なくなるほどの負のオーラにまとわれていますよ

ぽぽ

ここまで酷い作品はそうそう無い

Rated 1.0 out of 5
2024年4月3日

わざわざ怪我をするまで待っての登場

ご都合過ぎる出会い

力を隠したいと言いながらオーバーキル全開の攻撃

酷過ぎてこれ以上見れなくなり画面を閉じる・・・

アニメ御託

こりゃ酷い

Rated 1.0 out of 5
2024年4月2日

棒読み&幼稚物語

中学生と高校生が作ったアニメか?

Rated 1.0 out of 5
2024年4月2日

原作は見たことがなく、アニメを初めて見ました。

中学生が考えたストーリーを高校生がアニメ化したのかってクオリティでした。

稀に見る酷さ、、

パズ

初回打ち切り

Rated 1.0 out of 5
2024年4月2日

1話打ち切りでお願いします。

世界観も設定も酷いです。

まるゆう

アニメも出来損ないw

Rated 1.0 out of 5
2024年4月2日

全てがオカシイ

笑いが止まらない

落書き紙芝居?

そして棒読み主人公♪

せいうち

作画、脚本ともに何とかならんか?

Rated 1.0 out of 5
2024年4月2日

12話でたくさん盛り込みたいのはわかるが、原作にあった台詞回しをまとめたせいで、説明的なセリフが多すぎる。さらに棒読みって。。。

作画もかなり厳しく、イヌ?のモンスターはオリジナルではうしおととらの白面の者風だったのに、なんだあの石?出できたゴーレム。走る時の足の動きとか意味不明だし、顔は左右で歪んでるし。。。

残念だけど、見るに堪えないので2話以降は無いな。。。

ぽん

速度落せ

Rated 2.0 out of 5
2024年4月2日

元英雄が好き勝手に生きると言いながらまたぞろ英雄になりそうでテンションが下がる。主人公の英雄時代を知らない初見の視聴者に向けて、初回から惜しげもなく謎の必殺技を出されても対処できない。物語は王道的なので土日の午前中とかに放送した方が合っていそうな気がする。

徒歩3分

ひどい。

Rated 1.0 out of 5
2024年4月2日

申し訳ないけど、時間の無駄。金の無駄。

これ作った人達は見てどう思ってるんだろ

感想聞かせて下さい。

フリーレン見て下さい。

あたま

姫と女騎士が襲われてるの発見した辺りで切った

Rated 1.0 out of 5
2024年4月2日

・独り言多い人達

・コンビニ袋で買い物した荷物を持つ構えで盾を構える女騎士

それだけ印象に残った。

盾の構え方は流石に考えたら

蒼井ゴリ押しの大爆死

Rated 1.0 out of 5
2024年4月1日

内容もつまらないが、とにかく主人公の声も演技も合ってない。

脇役ならまだしも、なぜに主役がコレなのか?

主題歌タイアップでCD売りたいのはスキップすれば我慢できるが、キャストにねじ込みまでされたら詰み

ゆうがお

出来損ないの作画

Rated 1.0 out of 5
2024年4月1日

犬とか竜って中学生がキャラデザしてんの?

ニックネーム

ガッカリ

Rated 1.0 out of 5
2024年4月1日

まず、主人公の声が合ってない。原作ではクール系なのにアイドル系(ホスト系?)はミスマッチじゃない?そして棒読感が半端ない。

次に戦闘シーンに迫力がない。フリーレンとか比較するのは酷だが、同人作品かな?てくらいのクオリティーで見る気が失せた。

YYY

う~~ん、この

Rated 1.0 out of 5
2024年4月1日

三流のアニメには三流の声優がお似合いという事なのか?

男の主人公とリーズの従者のベアトリスとやらの声の演技がクソ過ぎる

作画ならある程度目をつぶる事が出来るけど声が酷いと視聴を続ける気にならない

消費ブタ

かなしい、

Rated 1.0 out of 5
2024年4月1日

作画はまあ置いといて、展開が早すぎる。最近の展開ポンポンアニメの中でも1,2を争うレベル。

小説は好きなのに悲しい、、、

くろねこ

声と展開が・・・

Rated 1.0 out of 5
2024年4月1日

主人公の声にとても違和感があり、内容もよくある展開が大した前置きなどもなくポンポン拍子で進んでいき面白みを感じずどちらかというとみるに堪えない感じが強いまま最強っぽい竜との戦いになり、竜のキャラ設定も酷いしあっけなくその竜が倒されるのもなんだかなって。原作などがあってそっちは面白いって事もあるかもしれないけどアニメだけ見るとかなり酷い出来で2話以降見る気にならなくなった。

らら

作画クソ

Rated 1.0 out of 5
2024年4月1日

内容云々言う前にとにかく作画が酷い。

テレ東放送作品でこのレベル…

もうちょっと、なんとかならなかったのかと…

あと、主人公とポニーテール女の声が

なんか不快、

多分もう見ない。

はにぷう

「出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした」感想評価と口コミレビューを書く(ネタバレあり)

「出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした」の作品情報

基本情報

タイトル 出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした
読み方 できそこないとよばれたもとえいゆうはじっかからついほうされたのですきかってにいきることにした
原作 紅月シン
アニメーション制作会社 スタジオディーン×マーヴィージャック
アニメ放送期間 2024年4月〜
話数 全?話
アニメ放送局 テレビ東京ほか

作品概要・あらすじ内容

アニメ「出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした」は、非常に興味深いストーリーを持っています。主人公のアレン・ヴェストフェルトは、元は英雄でしたが、神の恩恵「ギフト」を得られなかったために家族から追放されます。彼はこの新たな自由を楽しみ、前世では叶えられなかった平穏な生活を求めて旅に出ますが、予期せぬ冒険が彼を待ち受けています。

アレンは蒼井翔太によって声が当てられ、他のキャラクターにも魅力的なキャストが配されています。リーズ・アドアステラやベアトリス・アレリードなど、個性豊かなキャラクターたちが物語に彩りを加えます。特に、アレンの元婚約者であるリーズや、彼女の護衛であるベアトリスの存在は、アレンの旅における重要な要素となっているようです。

アニメはスタジオディーンとマーヴィージャックが制作を担当し、監督は古賀一臣、シリーズ構成は池田臨太郎が務めています。物語の舞台は、神秘的な力と前世の記憶を持つ元英雄が主役の、ファンタジックな世界です。アレンが自由気ままな旅を通じて遭遇する出来事や、新たな仲間との出会いが描かれており、視聴者は彼の冒険に一緒に没入できることでしょう。

このアニメは、ただのヒロイック・ファンタジーではなく、主人公の内面的な葛藤や、彼が目指す平穏な暮らしを求める旅路が、魅力的に描かれています。それぞれのキャラクターが持つバックストーリーや、彼らが抱える問題といった、物語の深みを感じさせる要素が盛り込まれているのも特徴です。視聴者はアレンと一緒に成長し、彼の冒険を通じて様々な価値観や感情に触れることができるでしょう。

PV予告動画