ダンまち4期 深章 厄災篇

ダンまち4期深章厄災篇
(C) 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち4製作委員会
4.6
Rated 4.6 out of 5
5つ星のうち4.6 (合計5レビュー)
★560%
★440%
★30%
★20%
★10%

「ダンまち4期 深章 厄災篇」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

迷宮が絶望的に恐ろしいです。

Rated 4 out of 5
2023年1月23日

ダンまちⅣの続編が1月から始まりましたが、ジャガーノートの恐ろしいほどの強さから逃げ切ったと思ったら深層に迷い込んでしまい、ベルとリューの絶望的な逃避行に目が離せません。
前期のベルの左腕の切断と首を折られるシーンには目を疑いましたが、人魚の回復力で奇跡の復活を遂げましたが、深層にはベルとリューの二人で満身創痍の状態なので、どう切り抜けるか見ものです。
もう一方のリリルカとヴェルフ一行も双頭の龍に大苦戦しており、カサンドラが絶望を連呼しているので脱落者が出まいかとハラハラしながら見ていました。
全滅を覚悟しましたが、命の水中からの魔法と桜花の高度からの斬撃、アイシャのスラッシュで止めを刺しました。爽快な勝利だったのでベルとリューに合流して深層を踏破してほしいです。

小太郎

迫力ある戦闘シーンと緊迫感!!

Rated 5 out of 5
2023年1月23日

シリーズが進むにつれて戦闘シーンの作画が良くなっていると分かる作品でした。以前の放送の時に主人公と仲間が離れ離れのところから始まるので、一話からピンチの状態で始まるのでとても緊迫感があって面白いです。
私が見た最新話では主人公はいまだピンチのままで、主人公の仲間はやっとひとつのピンチをしのいだ状態です。この作品を見るうえで切り離せないのは「英雄」と「仲間」ということばです。
英雄になりたいと思う主人公と主人公の人柄に惹かれたその仲間たちからは目が離せません。私が見た最新話で主人公の仲間たちがピンチを切り抜けた原動力はなんといっても主人公の存在。
英雄のように感じていた主人公と離れ離れになり、どれだけ主人公に頼りきっていたかを自覚し、自分たちだけでピンチを退けて見せたのです。次の話からは主人公視点だと思いますがとても楽しみです

さとー

ベルくんが最高

Rated 5 out of 5
2023年1月16日

とにかくベルくんが最高です。この物語の主人公である、ベル•クラネルを声優の松岡禎丞さんが、演じられています。一期より拝見していますが、松岡禎丞さんがとてもベルくんのキャラクターに合った声です。
とにかく、仲間思いで、人がいいベルくん。そして、何事にも一生懸命に取り組む姿勢が、とても純粋に次も拝見したいと思わせるキャラクターだなあと思います。今回の話は、リュウさんのがヒロインの話です。
リュウさんを演じているのは、早見沙織さんです。とても優しい声て、演技が上手いです。リュウさんの過去所属していた、ファミリアがダンジョンで、壊滅した時と同じモンスターがでてきて、ベルくん率いる、ヘスティアファミリア戦っていく物語です。
モンスターがとても強くて、勝てるのかどうかと、とても先が気になります。

ももた

先行きが気になる絶体絶命の絶望展開のダンジョン物語

Rated 5 out of 5
2023年1月13日

第1話を視聴しての感想&考察レビューになります。物語は「新章 迷宮編」の続編になります。前作のラストで主人公のベルをはじめとしたヘスティア・ファミリアや仲間達は、絶体絶命の絶望的な状況での幕引きとなり、先行きが非常に気になっていました。
第1話ではベルは深手を負って負傷している上に、ヘスティア・ファミリアや仲間達とも離れ離れになってしまっています。ベルの今後の展開が気になります。一方のヘスティア・ファミリーや仲間達は、双頭のドラゴンのモンスターと戦うことになります。
ベルがいないので戦力が大幅にダウンした状態での戦闘で、最初は(前作からの)連戦続きで疲弊した状態なので苦戦することになりますが、仲間間の連携もあって倒すことに成功しますが、危機的な状況であることには変わりはありません。
ダンジョンの外ではヘスティアが援軍を要請するなどしていますが、先行きがどうなるのか?早くも第1話から非常に気になる展開が続いています。
そして余談ですが、先述した双頭のドラゴンは「ファイナルファンタジーⅦ」に登場するボスモンスターのツインヘッドに類似しており、ダンジョン内には他作品のオマージュ的なモンスターも登場するので、色々な作品を知っているとより楽しめると思います。

邪悪な箱

絶体絶命のなかをきりぬく

Rated 4 out of 5
2023年1月9日

待ちに待った続編。前回、すごい気になるところで終わってしまったので待ちに待ったという感じです。最初探索に出るときはこの戦力ならピンチとかないよねっと思ったけど、そんなことなくハラハラドキドキの連続です。
そんななかでアイシャが頼もしくて思わず抱かれたいと思ってしまいました。流石、レベル4です。アイシャが突出して頑張っていると思いますが、そんななかでみんなそれぞれに見せ場を作っていて脚本がいいのだなと思います。
しかし、そんななかで回復もせずにひたすら暗いひとりごとをいっているカサンドラって、はたから見たら地雷冒険者になっているよなと思いました。未来予知できるから無理がないとはいえ。終盤でロキファミリアが救援に来るんだろうけど楽しみな作品です。

ショウちゃん

「ダンまち4期 深章 厄災篇」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「ダンまち4期 深章 厄災篇」の作品情報

基本情報

タイトル ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇(4期2クール目)
読み方 ダンジョンにであいをもとめるのはまちがっているだろうか しんしょう やくさいへん
原作 大森藤ノ
アニメーション制作会社 J.C.STAFF
アニメ放送期間 2023年1月~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画