BLUE GIANT(ブルージャイアント)

BLUE GIANT(ブルージャイアント)
(C)2023 映画「BLUE GIANT」製作委員会 (C)石塚真一/小学館
5
Rated 5 out of 5
5つ星のうち5 (合計2レビュー)
★5100%
★40%
★30%
★20%
★10%

「BLUE GIANT(ブルージャイアント)」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

「BLUE GIANT」はジャズ演奏家を目指す高校生の物語

Rated 5 out of 5
2023年3月16日

「BLUE GIANT」は、ジャズを愛する高校生・鉄平が夢に向かって奮闘する姿を描いた作品である。本作は、音楽に対する情熱や才能、そして努力と挫折をリアルに描き出しており、音楽を愛する人々の心を鷲掴みにする。
また、ジャズ音楽についての解説や解説シーンも多く、音楽の素晴らしさや魅力を深く知ることができる。加えて、精密な作画や音楽表現によって、演奏場面は非常に臨場感あふれるものに仕上がっている。
さらに、主人公・鉄平が抱える人間ドラマも見どころのひとつであり、彼の成長や苦悩が丁寧に描かれている。楽器演奏や音楽制作に興味がある人には特におすすめの作品である。
全体を通して、熱い想いとともに夢に向かって進む若者たちの姿が描かれ、感動を与えてくれる。

良心

内臓がひっくり返るほど感動

Rated 5 out of 5
2023年3月5日

ジャズってこんなにも人を感動させるものであるということを改めて知り、そんな素晴らしいアニメに出会えたことに感謝しています。
仙台から東京に上京する時の妹とのお別れのシーンはどこでもありそうなのですが、こと大志を抱いての上京するところですから、自分の過去を思い出して泣けてしまいました。
ジャズは感情の音楽であるという言葉が何度も繰り返されますが、本当にそうだと思いました。主人公の唸るような心の叫び、前に出ていこうとする力強い生命力に、胸打たれました。
こちらの感情までが沸騰するような迫力がありました。まさに内臓がひっくりかえるような感動が五体を貫きます。そして主人公は宇宙の力が働いて自動演奏しているようにさえ見えました。

タケ

「BLUE GIANT(ブルージャイアント)」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「BLUE GIANT(ブルージャイアント)」の作品情報

基本情報

タイトル BLUE GIANT
読み方 ブルージャイアント
原作 石塚真一
制作会社 NUT
公開日 2023年2月17日
配給 東宝映像事業部

PV予告動画