しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~(映画2023)

しん次元! クレヨンしんちゃん THE MOVIE 超能力大決戦
(C) 臼井儀人/しん次元クレヨンしんちゃん製作委員会
3.8
Rated 3.8 out of 5
5つ星のうち3.8 (合計4レビュー)
★50%
★475%
★325%
★20%
★10%

「しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~(映画2023)」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

思っていた3Dじゃなかった

Rated 4.0 out of 5
2023年10月31日

初期の頃から思い入れのあるしんちゃん、声優さんが変わりやや疎遠になっていました。そんな中、「思っていたより面白かった」という知人の話を聴いて久しぶりに鑑賞。正直3Dにも抵抗がありました。

しかし、実際に鑑賞してみると、今までの3Dとは違い、「アニメの3D」になっていました。線画がはっきりしていたためか、アニメ勢の私でも抵抗なく見ることができました。

内容は現代社会をがっつり投影しており、しんちゃんなのに大人がかなり考えさせられる映画でした。敵キャラの背景がしっかりしており、今までのよくわからない理由で世界征服を企む敵とは違い、身近にいる危うい人という感じがあり、少し恐ろしくもありました。

そんな敵をしんちゃんが一生懸命助けるシーンは思わず泣いてしまうほど感動です。挿入歌のサンボマスターさんの曲も映画にぴったりすぎて、観賞後は曲を聞くだけでも感動します。

ペンギン

初の3Dアニメ化で常識を打つ破ったクレしん映画最新作

Rated 3.0 out of 5
2023年10月5日

2023年に公開された映画クレヨンしんちゃん最新作で、それまでGW映画として定番だったクレしん劇場版の常識を覆し、白組によるCGアニメーションの夏休み映画として公開された事も衝撃的な作品です。

主なあらすじは、ある日超能力を授かってしまったしんのすけが同じ能力を持ちながらも世界への復讐を企む男との超能力バトルを繰り広げるといった内容で、去年までの映画では主にファミリー向け映画として定着していたものの、本作はむしろ長年の濃いクレしんファン向けな印象で、過去シリーズのパロディネタも積極的に取り入れられていました。

一方で敵の描写が社会風刺があり、このあたりもクレしん映画らしいのですが、作りこみに関しては賛否分かれていますね。今後のクレしんがこうした夏休み映画として定着していくのかも気になりますね。

Shinya0544

いつものしんちゃんとは一味違った

Rated 4.0 out of 5
2023年9月21日

ある日突然しんちゃんが超能力を持つことになり、超能力を管理している組織と悪に立ち向かう物語です。

初期のしんちゃんを意識した服の色合い、3Dといった普段とは見慣れないものだったので、アニメに慣れ親しんだ身としては最初は楽しめるか心配でしたが、しっかり笑いと感動を感じました。

悪役のキャラクターがリアルな若者像で、悪役の子供時代が出てきた時は切なくて泣いてしまいました。でも悪役の子供時代にしんちゃんが登場し、心の闇を解いていくシーンは感動の意味でも泣けてきてハンカチなしでは見られません。

誰しも闇の部分はあり、そんな時にしんちゃんみたいな心強い存在がいてくれたからこそ乗り越えられてこれたのだと改めて思わせてくれました。

そありん

ちょー超能力で心も尻もアツく!

Rated 4.0 out of 5
2023年9月19日

「クレヨンしんちゃん 超能力大決戦」は2023年夏に起こる超能力を巡る戦いを描いた作品で、しんのすけが白い光によって超能力を手に入れる一方、非理谷充という男が暗黒の光によって悪のエスパーになるというストーリーが展開されます。

このアニメの魅力は多く、特にストーリーの深さが際立っています。予言と超能力を組み合わせた物語は非常に引き込まれるものがあり、最後まで目を離すことができませんでした。

また、しんのすけが超能力を手に入れたことで、その責任と力の使い方について考えさせられる場面が多く、キャラクターの成長も感じられました。

作画面でもこのアニメは優れています。アニメーションは非常に滑らかで、特に超能力を使うシーンではその力がしっかりと感じられました。声優陣も総じて優れており、特にしんのすけと非理谷充の対立を感じさせる演技が印象的でした。

ただし、全てが完璧というわけではありません。物語が進むにつれて、いくつかのシーンでテンポが遅く感じられることがありました。また、一部のプ物語は予測可能で、サプライズ要素が少なかったのも事実です。

それでも全体としては、楽しく、感動的なアニメでした。ストーリー、キャラクター、作画、声優、すべてが高レベルでまとまっていました。

いくつかのマイナス点はありましたが、それらは大きな問題ではありませんでした。このアニメは、クレヨンしんちゃんのファンはもちろん、超能力がテーマのアニメが好きな人にもおすすめです。

アニメマスターたろう

「しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~(映画2023)」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~(映画2023)」の作品情報

基本情報

タイトル しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~
読み方 しんじげん クレヨンしんちゃん ザ・ムービー ちょうのうりょくだいけっせん とべとべてまきずし
原作 臼井儀人
制作会社 白組
シンエイ動画
テレビ朝日
ADK
双葉社
上映期間 2023年8月4日~
上映時間 94分
配給 東宝

PV予告動画