SHAMAN KINGシャーマンキング リメイク

SHAMAN KINGシャーマンキング
(C) 武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.
4.2
Rated 4.2 out of 5
5つ星のうち4.2 (合計5レビュー)
★520%
★480%
★30%
★20%
★10%

「SHAMAN KINGシャーマンキング リメイク」みんなの感想評価とネタバレ考察

あの頃の懐かしさと

Rated 4 out of 5
2021年5月17日

学生の時、毎週夢中になって観ていたシャーマンキングが、大人になってから新作で再び見れる日が来るなんて。一部のキャストが変更になってはいるが、主要キャラのほとんどは継続ということで、アニメをみてまず思ったのは耳から感じる懐かしさ。
多くの人が心配だったであろう主人公の葉君の声。唯一無二といえるあのユルイが変更になり、どうなるのかと思いましたが、違和感なく物語に没頭できる。声優さん凄さを実感しました。
作画に関しては目の大きさだったり、色味が現代風になっていて好みが分かれそう。プロローグ部分の見せ場といえるVSシルバとの戦いで、まさかのオーバーソウルが流れたときは前作ファン全員鳥肌立ったに違いない。スタッフさんの粋な計らいに感謝!
主題歌エンディングも林原めぐみさん担当が本当に愛を感じるし、前作を見ていた人はあの頃を思い出しながら楽しめること間違いなし。初めて見る人も王道少年漫画の新鮮な楽しみと共に、情景などで懐かしさも感じられるのではないでしょうか。
前作ではオリジナルラストだったので、今作では原作のラストをアニメで見れることを期待しながら楽しみたいと思います。

Azu

原作を知っていても知らなくても楽しめるアニメ

Rated 4 out of 5
2021年5月11日

私はシャーマンキングがジャンプで連載していた頃からシャーマンキングが好きで、今でも漫画やアニメを好きでいるきっかけになった漫画です。今年それがリメイク放送されるということでとても楽しみにしていました。
内容はほぼそのままですが、決められたクールで終わるようにしているのか、必要最低限のシーンとセリフで構成されているような、かなりテンポよく進んでいる印象です。
主人公がのんびりしている漫画なので、原作にあるペンキ屋の看板で怪我をするシーンや、細かいけれど好きなセリフがカットされており、原作ファンとしては寂しいなと感じる部分もありましたが、声優さんが昔のアニメの時とあまり大きく変わっていなかったり(特に私は道蓮のファンなので、朴璐美さんが変わっていなかったのがとても嬉しかったです)、原画がとても綺麗に作成されているところが、とてもいいなと思いました。
主題歌もオープニングの方は昔のアニメの主題歌の雰囲気を残しつつ、エンディングは今らしく、林原めぐみさんの歌声をボーカロイド風に加工した歌になっており、昔を知っている人も知らない人も気に入る曲になっているなと思いました。
特にアニメ第五廻「オーバーソウル」で初めて葉くんがオーバーソウルした時に、昔のアニメ主題歌が流れた時はとても感動しました。これからも昔ながらのファンや、初めて見た人両方が楽しめるアニメを続けていって欲しいなと思いました。

あこ

戦闘アニメ好きは絶対に観るべき

Rated 5 out of 5
2021年5月11日

SHAMAN KING 2021年リメイク版の1話~最新話を視聴しての感想は、戦闘アニメが好きな方は絶対に、観てほしいと推せるくらいに面白いアニメです。シャーマンキングの戦闘スタイルはこの世にいる霊を身体に憑依させて共に戦います。
今まで他にも様々な戦闘アニメを観てきましたが、斬新な戦い方なので、面白いです。今作のリメイク版の声優は、主要キャラクターが前作から一部の方を除いて変わっていないので、ファンにとってはありがたいです。
キャラクターは最新話に登場したホロホロが好きです。自然と共存する道を選び、自然を愛している心の優しいキャラクターです。シャーマンキングになりたい理由も、持ち霊であるコロボックルのために広大なフキ畑を作るためと明かしていました。
最新話では、主人公である朝倉葉が、ホロホロに勝利してシャーマンファイト1回戦が終了し、第2回戦が始まろうとしていました。シャーマンキングになるための試合、第2回戦が楽しみです。

シャーマンキング好き

冒頭や作画など見やすい演出が行われているのがよかったです

Rated 4 out of 5
2021年5月11日

冒頭から葉とハオとの因縁について描かれ、シャーマンファイトについても解説が行われていたから、このアニメの大筋のストーリーを理解しながら見始めることができました。
また、印象的だったシーンが1話の幼馴染を待つ阿弥陀丸に対して、葉が幼馴染と共に用意した刀を差しだす姿が、これから二人が固い絆を結んで戦いに挑んでいく感じがしてよかったです。
さらに好きなキャラクターがアンナです。強気なアンナに対して葉をはじめ、登場キャラクターたちが怖がる姿がコミカルに描かれているので、クスッと笑えました。
そして、作画に関しては憑依合体などを含めて、昔の良きジャンプアニメらしい演出が行われ、映像も非常にきれいなので見やすいのも魅力に感じました。

アーロン

懐かしのシャーマンキング

Rated 4 out of 5
2021年5月11日

シャーマンキングのリメイクということでアニメーションも綺麗になっていて良かった。最新話までで今のところ不満もなく、漫画読んでいた人とか、懐かしくまた綺麗になっているから楽しく見れると思います。
作品の内容は知っているので、次の話が気になってしまうというものではないが好きなのでみてしまいます。
今の作品と比べるとキャラデザインとかも少し古いように思うかもしれないが、作者の個性とも取れるので、もしかしたら好き嫌いは出るかもしれませんが、物語は面白いのでオススメです。
まだまだ物語はこれからですし、技や武器などもこれからの話で良くなってきますし、キャラもたくさん出てくるので好きなキャラクターも見つけられるのではないでしょうか。
シャーマンと霊という少し変わった所をテーマにしているので面白いですよ。幽霊だけでなく精霊もいますし、キャラそれぞれに武器が違うのが見どころですよ。

ぽん

「SHAMAN KINGシャーマンキング リメイク」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「SHAMAN KINGシャーマンキング リメイク」の作品情報

基本情報

タイトル SHAMAN KINGシャーマンキング リメイク
原作 武井宏之
アニメーション製作会社 ブリッジ
アニメ放送期間 2021年4月~
話数 全?話
アニメ放送局 テレビ東京系列
声優(CV)・キャスト 麻倉葉役:日笠陽子
阿弥陀丸役:小西克幸
恐山アンナ役:林原めぐみ
小山田まん太役:犬山イヌコ
道蓮役:朴路美
馬孫役:高口公介
梅宮竜之介役:田中正彦
蜥蜴郎役:高木渉

あらすじ・ストーリー

“SHAMAN KING”シャーマンキング

それは、 森羅万象しんらばんしょうを司る星の王。神や霊と交流できる「シャーマン」と呼ばれる者達が、500年に一度「シャーマンファイト」でその座を争う。

そんなシャーマンの一人である少年・麻倉 葉の、シャーマンキングを目指す戦いが、2021年4月、完全新作TVアニメーションとして今、始まる。

引用元:「SHAMAN KINGシャーマンキング リメイク」公式サイト

PV予告動画