時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(ロシデレ)

ロシデレ
(C)Sunsunsun,Momoco/KADOKAWA/Alya-san Partners
0.0
Rated 0.0 out of 5
5つ星のうち0.0 (合計0レビュー)
★50%
★40%
★30%
★20%
★10%

>>>U-NEXTなら初回31日間無料!今すぐ動画を見る

>>>最大6回使える半額クーポンあり!eBookJapanで原作をチェックする
※2024年7月時点、最新の配信状況は各サイトにてご確認ください

「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(ロシデレ)」みんなの感想評価評判!ひどいつまらない?面白い?

まだレビューはありません。レビューを書いてみよう!

「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(ロシデレ)」感想評価と口コミレビューを書く(ネタバレあり)

まだレビューはありません。レビューを書いてみよう!

「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(#ロシデレ)」の作品情報

基本情報

タイトル 時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(ロシデレ)
読み方 ときどきぼそっとろしあごででれるとなりのあーりゃさん
略称 ロシデレ
原作 燦々SUN
アニメーション制作会社 動画工房
アニメ放送期間 2024年7月〜
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

作品概要・あらすじ内容

「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(ロシデレ)」は、燦々SUNが執筆したラブコメアニメで、2024年7月から放送予定です。

物語の中心は、私立征嶺学園に通う美しい銀髪のハーフ女子高生アリサ・ミハイロヴナ・九条(愛称アーリャ)と、その隣の席に座る主人公の久世政近(くぜ まさちか)です。

アーリャは容姿端麗で頭も良く、学園のアイドル的存在ですが、時折ロシア語で甘えてくるという意外な一面を持っています。

政近はやる気のない生徒で、いつも学校で寝てばかりいますが、実はロシア語がネイティブレベルで理解できます。

しかし、アーリャはそのことを知らないため、彼女の恥ずかしい言動が彼に筒抜けになってしまいます。このギャップが物語の笑いとキュンキュンを生み出しています。

政近は、かつては名家の後継者として期待されていたものの、過去のトラウマから現在は無気力な状態になっています。しかし、アーリャとの関わりを通じて少しずつ変わっていきます。アーリャもまた、政近の優しさや手腕に惹かれ、彼を意識するようになります。

アニメーション制作は動画工房が担当し、監督とシリーズ構成は伊藤良太が務めます。キャラクターデザインは室田雄平が手掛け、音楽は堤博明が担当します。

また、アリサ役の声優には上坂すみれ、政近役には天﨑滉平がキャスティングされています。「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(ロシデレ)」は、甘くてちょっと切ないラブコメディです。

PV予告動画