疑似ハーレム

疑似ハーレム
(C) 斉藤ゆう/小学館/疑似ハーレム製作委員会
2.0
Rated 2.0 out of 5
5つ星のうち2.0 (合計5レビュー)
★50%
★40%
★340%
★220%
★140%

>>>U-NEXTなら初回31日間無料!今すぐ動画を見る

>>>最大6回使える半額クーポンあり!eBookJapanで原作をチェックする
※2024年7月時点、最新の配信状況は各サイトにてご確認ください

「疑似ハーレム」みんなの感想評価評判!ひどいつまらない?面白い?

「もう、付き合っちゃえよ!!」

Rated 2.0 out of 5
2024年7月16日

ストーリーはそこそこ無難に進んでいくが、他のキャラクターとの絡みが圧倒的に少なく、延々と続く夫婦漫才だけを視せられてるのが辛い。七倉さんの妹の画像だけ出して登場させないとか有り得んから。あと、七倉さんの悩みに気付いてけしかけるような脳天気親友キャラとかが欲しい。EDは好き。視聴当初は俺妹のあやせが脳内にしょっちゅうチラついてた。

徒歩3分

早見沙織ファン向けアニメ

Rated 3.0 out of 5
2024年7月13日

1話目からヒロインの好感度がMAXなのは高木さん系の作品だからなのかな

話の繋がりが雑だけど逆にテンポはいいしサクサク見られるのも良し

色々なはやみんボイスを堪能できるという一部の人間に対して特化した作品だから、万人にお勧めできないけど早見沙織好きなら必見

おじさん

褒められるポイントが皆無

Rated 1.0 out of 5
2024年7月13日

初回から怪しい作画にOPですらほとんど静止画という手抜きっぷり

10分でギブアップ

名無し

テンポの良い四コマ漫画のような作りのアニメ

Rated 3.0 out of 5
2024年7月5日

疑似ハーレムは、ほとんど七倉凛と北浜瑛二の掛け合いだけで進んでいく作品でした。テンポが良いのが利点ではありますが、物語性はあまりないので深い内容のアニメが観たい人には単調で向かないと思います。

しかし七倉凛は20分程度の放送の中で「小悪魔ちゃん」「甘えんぼちゃん」「クールちゃん」と様々な顔を見せているので、キャラクターの表情の変化やCVを担当する早見沙織さんの演じ分けを楽しむのにはもってこいの作品だと思います。

北浜瑛二を演じる岡本信彦さんのコミカルさも良い味を出していて、見応えの1つになっています。

登場するキャラクターが今のところ少ないので、キャラクターの理解度を高めやすい反面、飽きられる危険度もあるとは思います。話が進むにつれて、2人の関係の変化や他の登場人物の見せ場にも期待したいです。

Nくん推し

1話感想

Rated 1.0 out of 5
2024年7月5日

1話を見て率直な感想。ストーリーが残念かな。絵は嫌いじゃない。

「疑似ハーレム」感想評価と口コミレビューを書く(ネタバレあり)

「#疑似ハーレム」の作品情報

基本情報

タイトル 疑似ハーレム
読み方 ぎじはーれむ
原作 斉藤ゆう
アニメーション制作会社 ノーマッド
アニメ放送期間 2024年7月〜
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

作品概要・あらすじ内容

『疑似ハーレム』は、一見すると普通の恋愛アニメのようですが、その中身は一筋縄ではいかない面白さがあります。主人公の北浜瑛二は、演劇部の先輩で、普段から漫画のようなハーレム状態に憧れています。しかし、実際のヒロインはただ一人、七倉凛です。

凛は瑛二に密かな想いを寄せていますが、彼の前では自分を偽って様々なキャラクターを演じてしまいます。ツンデレ、小悪魔、甘えんぼ、クール、おしとやかなど、多彩なキャラクターが彼女から登場し、それによって彼女の瑛二への想いはますます複雑になっていきます。

アニメーション制作はノーマッドが手がけ、監督には菊池聡延が、キャラクターデザインには佐藤義久が名を連ねています。音楽は渡辺剛が担当し、さまざまなシーンで感情を豊かに表現しています。『疑似ハーレム』は、一人の少女の複数の「面」を通じて展開する心理戦とも言える作品です。

PV予告動画