お兄ちゃんはおしまい!

お兄ちゃんはおしまい
(C) ねことうふ・一迅社/「おにまい」製作委員会
4.0
Rated 4.0 out of 5
5つ星のうち4.0 (合計4レビュー)
★525%
★450%
★325%
★20%
★10%

「お兄ちゃんはおしまい!」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

タイトルだけでは予想できない内容だったかも。

Rated 3.0 out of 5
2023年2月21日

おしまいってどういうこと…?と不思議に感じましたが、まさか兄が女の子、それも妹よりも若返るというのは予想外でした。性が変わるストーリーの中でも、新しい設定ですね。

特に引きこもりのニートだという男性が、女の子として妹から助けられながら奮闘するのは、ある意味タイトルの通りお兄ちゃんではないなと感じます。

色んな場面で社交性も少しずつ出て来るところなども、「おしまい」という表現に重なってくるのではと推測できます。美容院でド緊張というのはめちゃくちゃ共感できました!

まさかの中学校にまで通うという展開には驚きましたが、男子たちに話しかけに行っているシーンなどは、かなりの成長ではないかと思いました。タイトルを短くして「おにまい」というのがとてもキャッチーでいいなと思います。

choco-coco

ギャグの中にもしっかりとした兄妹愛がある

Rated 4.0 out of 5
2023年2月21日

タイトルからしてライトな日常系ギャグアニメかと思ったら、意外に作品としてのテーマは深く、でも重くなりすぎない絶妙なバランスがとても良い。

妹の”みはり”が引きこもりの兄”まひろ”の飲み物に薬を混入し、薬の効果でまひろは突然女の子になってしまう!という冒頭。最初は酷い妹のように思えるが、まひろを想ったゆえの行動なのが回を重ねる毎に分かってきて、みはりにひたすら萌える。

まひろの方も女の子になってから行動に変化が起き始め、徐々に引きこもりから脱出していく様子を上手く描いていてお見事。もちろんギャグベースなので涙が出るほど感動する訳ではないが、お互いを大切に想い合う兄と妹の心情が分かるシーンにはジーンと来る事も。

話数が進むと登場人物も増え、みはりの同級生や、その同級生の妹など、とにかく可愛い女の子がいっぱいで目の保養にもなる。何より、本来は男であるはずのまひろが一番可愛く見える時もあり、色んな人の性癖を破壊しそうな面白い作品になっている。

もちゃもちゃ

ニートのお兄ちゃんが妹に!?

Rated 5.0 out of 5
2023年2月7日

ひきこもりニートの兄が、妹に薬を飲まされて女の子になる物語です。作画はほのぼの系な感じで、実際内容もそのとおり基本ゆるいアニメです。表情なんかもブスッとした顔や、へらへらした顔などとてもよく描けていると感じました。

登場するキャラでは一番かえでちゃん押しです。ギャルな見た目に反して、家事全般得意で面倒見がとても良いところがギャップ萌えです。コミュ障ひきこもりニートであるまひろが、なつくのも納得です。

また、まひろがブラジャーやスカートをしたり女の子の日になったり、慣れてくると自らおしゃれをする姿はTL好きなら見るべきであると思います。

ストレスがなく全員が女の子なので、永遠にループして見てられるので、難民になっちゃうかも!?

ほりeeee

男性が突然、女性になるという設定が面白いです。

Rated 4.0 out of 5
2023年1月30日

まず、物語は男性がある日、突然女性になるという設定が面白いです。また、アニメにありがちなお兄ちゃんと妹という組み合わせがさらに話を面白くさせています。それから、作画は雄雌マークをうまく使った楽しい画になっていると思います。

このアニメは男性向きだと思いますが、女性から見てもポップな画で、私は好きです。また、声優は緒山まひろ役を高野麻里佳さんがやっていますが、アニメの「万聖街」など、脇役でも存在感ある声をしていたので、主役でも大丈夫です。

また、緒山みはり役を石原夏織さんがやっていますが、石原さんは声優アワードで賞を獲っていて、石原さんも脇役では存在感があります。また、音楽はオープニングテーマをコスプレイヤーのえなこさんが歌っていて、特徴的な歌で、頭に残ります。

丘里リル

「お兄ちゃんはおしまい!」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「お兄ちゃんはおしまい!」の作品情報

基本情報

タイトル お兄ちゃんはおしまい!
読み方 おにいちゃんはおしまい
原作 ねことうふ
アニメーション制作会社 スタジオバインド
アニメ放送期間 2023年1月~3月
話数 全12話
アニメ放送局 AT-Xほか

PV予告動画