ノケモノたちの夜

ノケモノたちの夜
(C) 星野 真・小学館/ 「ノケモノたちの夜」製作委員会
4
Rated 4 out of 5
5つ星のうち4 (合計1レビュー)
★50%
★4100%
★30%
★20%
★10%

「ノケモノたちの夜」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

最強悪魔とぼっち少女の心温まる物語。

Rated 4 out of 5
2023年1月26日

最初のシーンは過激なシーンが多く、見ているのが少々辛かったです。けれど、見続けているととても心温まる展開で涙が出そうになりました。
最強なのに、ツンデレな悪魔のマルバス。口が悪いわりになにかとウィステリアの言うことを聞き、大人しく従う姿にはクスクス笑ってしまいます。
また、謙遜しながらもマルバスを気づかぬうちに上手く使っているウィステリアにも「この子やるなぁ」と思わされました。
辛い目にあっていたウィステリアを身を呈して守ろうとするマルバスと、自分の目を犠牲にしてでもマルバスと一緒にいたいというウィステリアの想いには涙が出そうになりました。
また、そのせいで、せっかく再開できた兄と一緒に過ごすことができない。なんとも悲しい出来事だなと思いました。最新話では、マルバスとウィステリアと同じような境遇で友情を育んでいたモリーとハリエットの友情にも心打たれました。
また、ストーリーの最期には、ダイアナとナベリウスが何やら動き出したようなので、彼らが一体何をやろうとしているのか、何者なのか、次回がとても気になります。また、ウィステリアはまた兄と共に過ごすことができるのか。続編がとても気になります。

おかめ母さん

「ノケモノたちの夜」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「ノケモノたちの夜」の作品情報

基本情報

タイトル ノケモノたちの夜
読み方 ノケモノたちのよる
原作 星野真
アニメーション制作会社 葦プロダクション
アニメ放送期間 2023年1月~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画