魔法科高校の劣等生 追憶編

魔法科高校の劣等生追憶編
(C) 2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会
4.7
Rated 4.7 out of 5
5つ星のうち4.7 (合計3レビュー)
★567%
★433%
★30%
★20%
★10%

「魔法科高校の劣等生 追憶編」みんなの感想評価とネタバレ考察

司馬深雪と司波達也兄妹が身近になった出来事?

Rated 5 out of 5
2022年1月13日

司波達也の異端魔法能力が明らかに成る瞬間は、何とも言えない複雑な気分にさらされる気がします。
それは何故かと言うと達也は、幼少期に魔力検査を行い魔法能力が「再生」しか使えない欠陥品として扱われ、四ノ宮家に残るには肉体改造を施す必要とされ、達也の母が関わっていた事にビックリするの一言です。
その結果、感情の一部だけが残る悲惨な現状となるシーンは、考えさせられるインパクトある出来事です。司馬深雪は、幼少期の頃にガーディアンである達也の事を、自分より弱い者に守って貰う事を嫌がっている女の子の心情は、難しいです。
それは、達也の真の力を理解していないからのもどかしい心の問題だったからです。深雪自身に降り注ぐ死にそうに成っている処に達也が現れ、助けるシーンは綺麗な映像美で感動します。深雪は、達也に命を助けられからの達也に対する意識が変わった感じします。

ゴン

深雪たちの過去

Rated 5 out of 5
2022年1月13日

追憶編なだけに達也と深雪が中学生だった頃の話が描かれていました。2人は名門の四葉家に所属しているだけに、複雑な使命をそれぞれ抱えています。
一見見ていると豪勢な生活や、才能あふれる彼らの振る舞いをみていて、全てが充実しているなと思うのですが、その反面背負っているものの大きさを考えると、複雑な悩みは絶えないなと思います。
しかしながら達也ですが、中学生にしてすでに無双していました。表情や雰囲気も現在の達也同様凄まじく、まさに神童といった感じです。
深雪と達也は会って間もないので、深雪はまだなぜ達也が自分を支えてくれるのか分かってない描写もありました。そんな新鮮な2人の関係が現在のような関係にどう繋がっていくのかにも注目したいです。

krgw

司馬兄妹の運命が動き出す切っ掛けとなった物語

Rated 4 out of 5
2022年1月13日

達也と美雪の中学生時代のあるエピソードを描いたこの作品は、本編とは違った兄妹の関係が印象的でした。母の深夜が存命時であったので、これまであまり語られてこなかった親子の話はかなり貴重なものです。
そして、達也に心を開いていなかった深雪が、どうして後の兄妹関係になっていったのかも描かれ、なかなか興味深い内容となります。達也の能力の秘密も明らかにされ、特別な存在としてはっきりと兄を意識するようになった深雪の心情をうまく表現していたのが感じられました。
また、達也が軍人になる切っ掛けもこの物語の中で示されて、ここで起きた事件をきっかけに彼の運命が変わっていくのが、はっきりと理解でき納得できたことが多かったのは収穫です。
追憶編の名前の通り、兄妹にとって様々な思いが詰まった沖縄での出来事が、本編も含めたシリーズ全体のスタート地点ともいえますね。

白滝

「魔法科高校の劣等生 追憶編」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「魔法科高校の劣等生 追憶編」の作品情報

基本情報

タイトル 魔法科高校の劣等生 追憶編
読み方 まほうかこうこうのれっとうせい
原作 佐島勤
アニメーション制作会社 エイトビット
アニメ放送期間 2021年12月31日~2022年1月1日
話数 全1話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画

「あにかつ」管理人

うさうさ
3度の飯よりアニメ好き!日本が世界におすすめできるアニメの評価、レビュー感想をまとめています。このアニメは面白かった!感動した!という作品があれば、ぜひコメントください。