ブラック★★ロックシューター DAWN FALL

ブラック★★ロックシューターDAWN FALL
(C) B★RS/ブラック★★ロックシューター DAWN FALL製作委員会
3
Rated 3 out of 5
5つ星のうち3 (合計1レビュー)
★50%
★40%
★3100%
★20%
★10%

「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」みんなの感想評価とネタバレ考察

独特の世界観を持つアニメ

Rated 3 out of 5
2022年5月6日

「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」は、前作を見たことがなかったこともあってか、世界観を理解するまで少し時間がかかりました。
どうも仕事の効率化のために採用した人口知能が自我?に目覚めて、人類と戦うことになったという物語のようです。その世界観を理解できた時に、最初に思い浮かべたのはターミネーターでした(笑)
作画については独特でクセがあるため、好みが分かれそうですが、主人公のエンプレスは可愛くて、カッコイイです。物語的には少し過激な表現や描写も目立つため、あまり子供に見せることはできないアニメですね。
出演声優は豪華で、エンプレス(ブラックロックシューター)をヴァイオレット・エヴァーガーデンやミカヤ役で人気がある石川由依さんが担当しています。
その他にデッドマスターを早見沙織さん、ストレングスを潘めぐみさんなど、豪華です。早見沙織さんは、「魔法科高校の劣等生」の司波深雪のイメージが強いため、デッドマスターのような危ない感じのキャラはなんか新鮮でした。
教育機関のスマイリーがなかなかに気持ち悪いキャラですが、声優が銀ちゃんでお馴染みの杉田智和さんでビックリしました。クセの強いキャラを演じきれるのはさすがです。先の展開が予想できないので、引き続き視聴します。

初音ミクファン

「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」の作品情報

基本情報

タイトル ブラック★★ロックシューター DAWN FALL
読み方 ブラック★★ロックシューター ダウンフォール
原作 ブラック★ロックシューター
アニメーション制作会社 バイブリーアニメーションスタジオ
バイブリーアニメーションCG
アニメ放送期間 2022年4月~6月
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画