テルマエ・ロマエ ノヴァエ

テルマエ・ロマエ ノヴァエ
4.5
Rated 4.5 out of 5
5つ星のうち4.5 (合計2レビュー)
★550%
★450%
★30%
★20%
★10%

「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」みんなの感想評価とネタバレ考察

ながら観に最適な心が"整う"お風呂系アニメ

Rated 5 out of 5
2022年9月13日

テルマエ・ロマエは、原作をまともに読んだことが無かったものの、実写化された劇場版はすべて見ていたため、Netflixにて視聴しました。主人公ルシウスのCVは津田健次郎さんが担当しており、キャラクターにぴったりの配役となっています。
ルシウスが日本の銭湯にタイムスリップしてフルーツ牛乳に感動したり、タイムスリップをしたときに外国人ヘルパーと間違われておじいさんの入浴介助をしたり、古代ローマにアミューズメント風呂を作ったりと、劇場版でも描かれていたような内容が結構出てきます。
「原作は読んでいないけど映画は観たことがある」といった方はかなり楽しめる内容だと思います。終始ゆったりとしたスピードで物語が進行していくため、食事中など、ながら観をしながら視聴するのにぴったりの作品です。
また、毎回本編の最後に「テルマエ・ロマエ 巡湯記」として原作者のヤマザキマリ先生が日本の有名な温泉地に訪れてインタビューなどを行なうコーナーがあり、実際の温泉地に行きたくなるような作品になっています。続編が見たくなるおすすめ作品です。

しろくま

映画との相違点も少々あるハイスピードギャグアニメ

Rated 4 out of 5
2022年4月2日

古代ローマの浴場技師が(本当にどういうわけか笑)現代日本にタイムスリップしてしまい、日本の温泉文化に触れてローマのテルマエ(浴場)文化を発展させていくギャグ漫画のアニメ化作品で、阿部寛主演の実写映画版から約10年を経てアニメ化されたというのも何処となく灌漑深く感じました。
本作は映画版よりもギャグ描写がよりハイスピードに展開している印象で、この辺りはアニメの特色が生かされてる印象でした。
また映画ではチョイ役だったルシウスの妻も全編通して重要なポジションなのも少し驚きました(なにぶん本作は映画版の印象が強かったので笑)。元々風呂場を題材にしている作品だけあり、見終わった後にお風呂に浸かりたくなる気持ちが強まりますね(笑)。

Shinya0544

「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」の作品情報

基本情報

タイトル テルマエ・ロマエ ノヴァエ
読み方 てるまえ・ろまえ のゔぁえ
原作 ヤマザキマリ
アニメーション制作会社 NAZ
アニメ配信期間 2022年3月~
話数 全11話
アニメ配信サイト Netflix

PV予告動画