プリマドール

プリマドール
(C) VISUAL ARTS / Key / BAS・プリマドール製作委員会
4
Rated 4 out of 5
5つ星のうち4 (合計1レビュー)
★50%
★4100%
★30%
★20%
★10%

「プリマドール」みんなの感想評価とネタバレ考察

ごちうさとヴァイオレット・エヴァーガーデンを足して2で割った作品?

Rated 4 out of 5
2022年7月16日

「プリマドール」は、『Kanon』や『Air』『CLANNAD』など、数々の名作を世に送り出してきたKeyのメディアミックスプロジェクトとして制作されたオリジナルテレビアニメ。
あらすじ内容としては、戦争用の兵器として作られた自律人形(オートマタ)の少女たちが、戦争が終わった平和な世界で、新たな役目(生き方)を見つけていくストーリーです。
key作品ということで、映像はキレイで、キャラも抜群にかわいいです。ただ、少女というよりは幼女に近い感じのため、評価は分かれるキャラデザとなりそう。
戦後の平和な世界で、喫茶店「黒猫亭」で働くことになったという設定のため、一瞬、日常系のゆるふわアニメかと思いましたが、不穏な行動をする勢力も残っているようで、シリアスな展開もありそうです。
イメージ的には「ご注文はうさぎですか?(ごちうさ)」と「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を足して2で割ったような感じでしょうか。
アニメ1話の夕霧のエピソードはなかなか感動的でした。そこはKey作品らしく、感動を随所に埋め込んだストーリーに期待が持てそうです。
キャラの可愛さと反比例するかのように不穏な空気が見え隠れするので、今後の展開が予想できません。ちらっと見せた「機械人形は外出禁止」の貼り紙がこの後の残酷展開を予感させますが、終わり方にも注目しながら視聴継続してみます!

マタドール

「プリマドール」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「プリマドール」の作品情報

基本情報

タイトル プリマドール
読み方 ぷりまどーる
原作 VISUAL ARTS、Key
バイブリーアニメーションスタジオ
アニメーション制作会社 バイブリーアニメーションスタジオ
アニメ放送期間 2022年7月~
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画