迷宮ブラックカンパニー

迷宮ブラックカンパニー
(C) 2021 安村洋平/マッグガーデン/ライザッハ鉱業デトモルト支部
4
Rated 4 out of 5
5つ星のうち4 (合計4レビュー)
★525%
★450%
★325%
★20%
★10%

「迷宮ブラックカンパニー」みんなの感想評価とネタバレ考察

不労所得を目指すクズ男が何をしても借金が増えていくのが笑えます

Rated 3 out of 5
2021年9月6日

労働が大嫌いの主人公・キンジが異世界に召喚され、生きていくためにブラック労働を強いられることになってしまいます。現実世界でも働かなくてよいぐらいの資産形成をしていた彼ですので、とんでもない行動力を発揮し、のし上がっていこうとする姿は凄いですね。
悪知恵やルールの抜け穴をつくやり方はまさに悪役で、周囲を巻き込んでの大騒動も頻繁に起こしています。それでもワニベだけでなく、シアですら自分の味方に取り込んでしまうのは、なんだかんだ言ってキンジに人を惹きつけるものがあるからでしょう。
現実世界と違ってうまくいかないことも多く、大損害を出したりもしますが、へこたれないのも彼の魅力です。未来へ飛ばされたり魔王が出てくるなど、何が起こるか分からないストーリーもこの作品の見所で、この作品の面白さと言えるでしょう。
終盤になりましたが、更に混沌としてきて、どうまとめるのか非常に気になります。

白滝

不労所得を目指すクズ男が何をしても借金が増えていくのが笑えます。

Rated 5 out of 5
2021年9月1日

不労所得を目指してネオニートとして頑張っていた二ノ宮キンジは、高層マンションを手に入れ、やっと夢が実現したのに突然、異世界へと転移させられてしまって笑えます。
異世界へ転移させられたのは同情しますが、キンジは労働者を見下すブラック企業の幹部達に似ているので微妙ですね。鉱山で働かされているけど、常に楽に働くかを考えてサボったりもするので、しょうもない奴です。
一攫千金を狙って見つけた迷宮の隠し通路に、仲間のワニベを連れて儲けようとしてズルい。それもバレてマジックアイテムを使って、他の労働者をブラック並に働かせたのもクズでしたね。
迷宮で魔神リムに出会い、自分達より上手い物があると飼う事になったけど、物凄い大食いでキンジが働いても借金が増えていくのが笑えます。ライザッハ社の社畜精神が無理はほらふきの言葉とか、寝る時や死ぬ時まで働け、とかブラックが凄い。
愛社精神を培う為に専用の島があって過酷な研修をし、最後は洗脳とか怖かったです。キンジは迷宮でアリのモンスターをホワイトな働きという謳い文句で籠絡して、女王アリ共々配下にして迷宮ブラックカンパニーを設立したのは笑えました。
アムリアの未来に召喚されて凄い力を得たりと良い事もあるけど、やっぱり何をしても借金が増えていくのは面白いです。迷宮を攻略するのも借金の為で、不労所得生活の夢が泡と消えそうなのが笑えます。
絶対に諦めないキンジのメンタルの強さが凄いし、頑張るのに空回りしている姿は面白いので、トラブルが起こって欲しいと思います。主人公のキンジに小西克幸さん、ワニベに下野紘さんと豪華ですが、女性陣も人気声優さんが担当していて嬉しくなります。
あと主人公であるヒーロー役が多い松岡禎丞が、迷宮アリAを担当しているのは贅沢ですね。エンディング曲はリムが焼き肉定食で魔王が焼魚定食のTシャツを着てノリノリで踊っているのが可愛いです。
軽快な音楽が不運だらけのキンジの気持ちを払拭してくれるみたいに楽しくなります。キンジは有能な武器を手に入れて喜んでいたのに、性格は面倒臭い彼女のようで、またもトラブルに巻き込まれて借金が増えていくのは面白いけど、新たな影がチラついているので借金の底が見えなくて笑えます。

suyakibr

ブラック企業の中にブラック企業を作る面白い設定

Rated 4 out of 5
2021年8月15日

漫画を読んでいたので、その流れでアニメも見ました。働きたくなく不労所得で生きていこうと考えていた男が異世界に転生された結果、ブラック企業の中にブラック企業を作ろうとしていくという展開が新しく、楽しいです。
もともと異世界転生ものが好きで良く見ますが、主人公が俺様で悪そうなやつなのに、自分の利益を追求してるように見えて、なんだかんだ福利厚生がしっかりしてて、ホワイト企業にむかっていて面白かったです。テンポも良く見やすいアニメです。
ちょうど今見ているところくらいまでが漫画で見ていたところだったので、早くこれからの展開を見たいです。ワニべくんの声優が意外にも下野紘で少し驚きました。好きな声優さんだったので嬉しかったです。

SHEEP

ブラックな環境を乗り越えて出会うもの

Rated 4 out of 5
2021年8月15日

ブラック企業を徹底的に揶揄して、コメディ要素ふんだんな作品となっています。主人公の二ノ宮キンジは働かずに済む生活を目指していますが、かなりの行動力やカリスマ性を持っており、人並外れた能力の持ち主です。
効率的に儲けるためにはどうすべきかを理解して行動しているのですが、異世界では勝手が違いうまくいかないことも多いのが、この作品の面白い所です。魔神・ベルと契約したことが問題なのですが、ベルがいなければ短期間で人を動かす存在にはなれなかったでしょうから、結果を評価するのは難しいでしょうね。
あらゆる状況を利用しようとする性根や逞しさは見事なものだと感心します。さらなる異世界に転移させられるなど、何が起こるか分からないのもこの作品の魅力です。
キンジの悪知恵と決断の素早さが、周囲を巻き込んで大騒動へと導いていくようです。ライザッハ鉱業に戻った時にどうなってしまうのかすごく気になります。

白滝

「迷宮ブラックカンパニー」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「迷宮ブラックカンパニー」の作品情報

基本情報

タイトル 迷宮ブラックカンパニー
読み方 めいきゅうぶらっくかんぱにー
原作 安村洋平
アニメーション制作会社 SILVER LINK.
アニメ放送期間 2021年7月~
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MXほか
声優(CV)・キャスト 二ノ宮キンジ役:小西克幸
リム役:久野美咲
ワニベ役:下野紘
キノウ・シア役:戸田めぐみ
ランガ役:M・A・O
クルツ役:田丸篤志
ベルザ・シューバッハ役:佐藤聡美
迷宮アリA / ジェネラルアント役:松岡禎丞
迷宮アリ女王役:井上喜久子
ゴブリン上司役:高木渉

あらすじ・ストーリー

「働きたくない!」

その想いから努力を重ね、不労所得で「セレブプロニート」になった二ノ宮キンジ。死ぬまで怠惰に暮らす決意をした矢先……なんの因果か異世界転移!辿り着いたのは「迷宮が職場」の超ブラック企業だった。

優雅な生活は一変し、かつて「ダンジョン」と呼ばれた鉱山でひたすら肉体労働させられ血の汗と涙を流す日々。過酷な現場、長時間労働、低賃金。さらには上司のパワハラ、洗脳、やりがい搾取。さんざん見下していた「社畜」ライフを送ることになってしまう。

それでもキンジは諦めない!最高のニート生活を取り戻すため、時に手段を選ばず、時に悪知恵を駆使してしぶとく成り上がろうとするのだが……!?これは、唯我独尊な超外道青年による不撓不屈の物語。

引用元:「迷宮ブラックカンパニー」公式サイト

PV予告動画