出会って5秒でバトル

出会って5秒でバトル
(C) みやこかしわ,はらわたさいぞう,小学館
3.5
Rated 3.5 out of 5
5つ星のうち3.5 (合計4レビュー)
★525%
★425%
★325%
★225%
★10%

「出会って5秒でバトル」みんなの感想評価とネタバレ考察

頭脳戦と戦闘

Rated 4 out of 5
2021年8月28日

突然殺された主人公が、リアルロールプレイングゲームのような舞台に連れていかれ、ゲームをクリアし、現実世界に帰ることを目指して戦う話。頭脳戦と戦闘が程よくミックスされ、物語に複雑さとスリルを加えている。
主人公は頭脳戦をメインとして展開されており、見ているこちらも考えながら頭を回転させながら見るので、退屈だとか話が簡単すぎるといった感じも浮かばない。作画も中々ハイレベルで絵に対する不満はない。綺麗な作画だと思う。
ただし、ミウというキャラの喋り方が擦り付けたようなキンキン声で聞きずらい。様々な価値観を持った多様なキャラがいるので、人間関係も複雑。そこを追ってみていくのも楽しいと感じる。ぜひ、続編も作ってもらいたい。

みー

厨二好きにはたまらない、個性的なキャラクターが活躍する能力バトル

Rated 3 out of 5
2021年8月17日

本作の魅力は個性的なキャラクター達が激突する能力バトルの行方です。主人公の白柳啓はゲームの天才で可愛らしい見た目を裏切るクレバーな言動に痺れます。
黒幕に集められた人々が個別に、またはチームを組んで勝ち上がっていくストーリーは熱くて夢中になりますし、ヒロインにあたる優利のパワフルなファイトスタイルと正義感の強さは痛快でした。
残念ながら作画が少し危なっかしく、一話の時点から崩れが目立ちました。それを差し引いてもキャラクターは素晴らしく、裏を読み合って戦いを有利に運ぶ心理戦も面白いです。
「相手が自分の能力だと思った能力」を得る主人公というひねくれた設定もツボでした。黒幕の正体や司会の思惑はまだ謎に包まれていますが、今後明らかにされていくのが楽しみです。

まさみ

ゲーム好き少年は目の前で信じられない事が起こってもゲーム感覚が離れません

Rated 5 out of 5
2021年8月4日

毎日が退屈だと思っている男子高校生の白柳啓は、ゲームばっかりしている優等生だけど、周りからは変人扱いされているちょっと浮いた存在です。
学校へ行く途中に突然、本当に突然包帯男が横断歩道の真ん中に立って襲ってくるという、映画の撮影が始まったのかと思うぐらい、現実味の無い出来事が始まっていくのは衝撃です。
そんな状況なのに啓は冷静で、ゲーム感覚で倒してしまうのはビックリ、現れた謎のマジシャン風の女に殺されてしまうまで一気に早かったですね。
マジシャン女の魅音が待ち受けている会場には大勢の人がいて、特殊能力を一人一つ与えられて、何かの実験動物扱いされているのは怖いです。
個室に入れられて時間になると戦いを強いられるという、ちょっと変わったデスゲームだけど、悲壮感は無くて貰った能力をどう使うか考えるのは楽しいし、スリルもあって刺激が欲しい人にはおすすめのゲームバトルですね。
チーム戦になると多くの参加者の人柄や能力が分かってきて面白いし、同じチームになった者達は仲間意識が芽生えたようで、青春も感じたのは和みましたね。
勝者には豪華ディナーだったけど、敗者にはバニー姿でウエイトレスをやらされて、男は端っこにほっとかれてと笑える時もあったけど、本当の敗者への罰は他にあると言ったのは怖かったです。
啓もヒロインの優利を気遣う風だったけど、何か企んでいて怖い、バラバラになった皆が次に向かう所が何処なのかドキドキします。計算高くて賢い啓を担当するのは、ふんわりしたイメージが強い村瀬歩さんでダークファンタジーに出演なのはビックリです。
マジシャン風の魅音を担当している方の声が独特で、役と世界観にピッタリなので余計に怖さが倍増します。何が目的か分からないまま戦いを強いられているけど、啓は能力や戦い方について分析している時間が長いので、啓と一緒に考えながら見ると楽しさ倍増します。

sayaka

全体的に安っぽい仕上がり・・・

Rated 2 out of 5
2021年7月31日

「出会って5秒でバトル」の触れ込みは頭脳派能力バトル!突然、魅音と名乗る女性に連れ去られた人たちが、与えられた能力で戦うことになるのですが、出会って5秒で戦うというコンセプトは面白いです。
また、主人公の能力が「詭弁家」で、相手があなたの能力だと思った能力が発動するという、今まで他のアニメでは見たことがないような能力となっています。使い方次第ではどうにでもなるので、これからどんな使い方をしていくのか楽しみです。
ただ・・・口コミや感想を見ると、原作漫画の評価は高いのですが、全体的に作画や音楽が安っぽい感じで、一昔前のアニメを見ているようなのが残念です。
今の所、頭脳派というほど、奥深い駆け引きを駆使してのバトルは見られていないため、これからのストーリーに期待といった感じでしょうか。
声優は主人公の白柳啓を村瀬歩さんが演じており、その他にも中村悠一さんや鬼頭明里さんなど豪華な顔触れなんですが、魅音の声が違和感ありまくりで浮いています。原作読んでいる人からするとイメージ通りなんでしょうか?
コンセプトは面白いのですが、全体的にアニメ化のクオリティが低くて、残念な仕上がりになっています。

オスクロル

「出会って5秒でバトル」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「出会って5秒でバトル」の作品情報

基本情報

タイトル 出会って5秒でバトル
読み方 であってごびょうでばとる
原作 はらわたさいぞう
アニメーション制作会社 SynergySP
VEGA ENTERTAINMENT
アニメ放送期間 2021年7月13日~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか
声優(CV)・キャスト 白柳 啓(しろやなぎ あきら)役:村瀬歩
天翔 優利(あまがけ ゆうり)役:愛美
霧崎 円役(きりさき まどか):中井和哉
熊切 真(くまぎり しん)役:中村悠一
多々良 りんご(たたら りんご)役:島袋美由利
香椎 鈴(かしい りん)役:行成とあ
魅音(みおん)役:新谷真弓
ヤン役:鬼頭明里

あらすじ・ストーリー

未だかつてない新世代能力バトル、開幕!

それはいつもと変わらない朝から始まったゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳啓は、魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。

集められた人々に対し

「 あなた達にもはや戸籍はない 」
「 実験モニターになってもらう 」

そして「 能力を与えた 」と語る魅音。啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、組織を潰すことを決意するが―――。

誰もが予想しえない能力と、類まれな“脳”力を武器に、新時代の頭脳派能力バトルが始まる!!

引用元:「出会って5秒でバトル」公式サイト

PV予告動画