くノ一ツバキの胸の内

くノ一ツバキの胸の内
(C) 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内
4.6
Rated 4.6 out of 5
5つ星のうち4.6 (合計5レビュー)
★560%
★440%
★30%
★20%
★10%

「くノ一ツバキの胸の内」みんなの感想評価とネタバレ考察

キャラクターが可愛いい!

Rated 5 out of 5
2022年5月24日

とにかくみんなかわいい!私の推しはモクレンとベニスモモです。くノ一たちの日常が優しく描かれていて、いいと思います

モクレン推し

男を知らない女の子達

Rated 5 out of 5
2022年5月19日

男が怖いものとされているのがとても斬新でいいと思った。くノ一達のほのぼのとした1面もあれば忍術を使った派手なシーンもあり、とても惹き込まれる。数十人いるくノ一の一人一人の内面が細かく描かれており、毎回全く違う話で飽きることがない。
中でもEDには力が入っており、様々な楽曲を出かけるプロの方々に加え、応募で選ばれた一般の方を交え、毎回違う歌詞で、それぞれの班をモチーフにした「あかね組活動日誌」は本編を見た後に聞くと、とても感慨深いものがある。
主人公のツバキは偶然男が怖くないということを知ってしまい先生や転入生に色々と聞こうとするが、実際に会っていないのにドキドキするのは、「恋」ではなく興味もしくは好奇心なのではないかと思う。
作画は常に安定し、くノ一ならではの高速の戦闘シーンや影分身や、火遁などの術も綺麗に描かれている。最新話では男を知らないあまり、下ネタを少女が連呼するシーンがあり、真面目に言っていると考えるととても面白いものがある。

Ken363

癒し

Rated 5 out of 5
2022年5月12日

最高の癒しです

チャーシュー

女の子だってイロイロあるさ。

Rated 4 out of 5
2022年4月19日

やっぱりこの作者さんは、ラブコメ大好きなんですね。そんな感じの作品です。「からかい上手の高木さん」の作者、山本宗一郎さんの書く作品だし。と思って見始めた作品ですが!期待を裏切らない面白さ。
からかい~の好さをそのままに視点を女子に変え、乙女心と興味心に振り回されるくの一たち。そんなドキドキとアワアワが満載でラブコメですが、基本に忠実なアニメに仕上がってます。
まさに、ラブコメ好きな人必見。そうでない人は、軽ーい気持ちで楽しめば良いと思います。
そんなくの一達の、ドキドキとアワアワが満載!のラブコメの基本てんこ盛りな面白いアニメに仕上がっていて、ラブコメ好きな人必見。そうでない人は軽ーい気持ちで楽しむと良いと思います!

ヨウム

女子校みたいで、男に対する好奇心が半端ないです。

Rated 4 out of 5
2022年4月19日

まず、物語ですが、面白い要素が詰まっていて、女子校はこんな感じなのかなと妄想することができて、楽しい話しだと思いました。
作者が「からかい上手の高木さん」を描いているそうなので、からかい上手の高木さんは残念ながら読んだことがありませんが、からかい上手の高木さんもこんなに面白かったと推測できます。
次に作画ですが、はっきりとした線で描かれているので、どちらかというと、アニメの「忍たま乱太郎」に似ているなと思いました。でも、女性が面白くではなく、美しく描かれていて、男性に恋い焦がれるセクシーと思わせる描き方です。
3番目に声優ですが、主役の夏吉ゆうこさんはアニメの「SHOW BY ROCK!」のマシマヒメコの役でおなじみです。マシマヒメコよりも今回は戌班の班長の役なので、マシマヒメコよりもしっかりしている役で、夏吉さんは色々こなせるのだと思いました。

丘里リル

「くノ一ツバキの胸の内」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「くノ一ツバキの胸の内」の作品情報

基本情報

タイトル くノ一ツバキの胸の内
読み方 くノいちつばきのむねのうち
原作 山本崇一朗
アニメーション制作会社 CloverWorks
アニメ放送期間 2022年4月~6月
話数 全13話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画