エロマンガ先生

エロマンガ先生
(C) 2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
4.5
Rated 4.5 out of 5
5つ星のうち4.5 (合計2レビュー)
★550%
★450%
★30%
★20%
★10%

「エロマンガ先生」みんなの感想評価!面白い?つまらない?

ラノベで絆が深まっていく兄と妹

Rated 4 out of 5
2023年1月24日

高校生でライトノベル作家の主人公・和泉正宗と彼のラノベのイラストを担当するエロマンガ先生こと義妹の紗霧を中心に笑えて泣ける日常模様が展開されていきます。
ハーレム路線ではありますが、メインヒロインである紗霧の内面を描くことが多く、実際には兄妹愛を前面に押し出しているのが特徴です。
ラノベに関係する女性キャラが多く登場するのもこの作品の見所で、個性あふれるキャラ達とのやり取りが面白く描かれています。
紗霧は引きこもりで自室にこもっているのですが、悩むこともあるようですが、その生活を楽しんでいるシーンが多く、さほど悲壮感がないのがこの作品の良さです。
彼女のために自分の仕事がありながらも必死に尽くしてあげている正宗の優しさはとても素晴らしく感じます。登場キャラ同士のやり取りを通して皆が成長していく様子も見逃せません。
とんでもない売れっ子作家に交じって成長していく正宗の頑張りも個人的には評価しています。また、人とのつながりができたことによって変わっていく紗霧をうまく描いていたのがとても良かったです。

宗太

沙霧が可愛い

Rated 5 out of 5
2023年1月17日

兄と妹の物語です。と言っても、義理兄妹ですが、そして他にも、イラストレータとライトノベル作家という繋がりもありました。
ライトノベル作家の兄・吉宗が、イラストレータの妹。沙霧と2人で生活しています。引きこもりの沙霧と、正宗の物語です。沙霧が、全てにおいて可愛いです。正宗の努力により、沙霧が少しづつ心を開いていきます。
沙霧は正宗の事が好きになってしまいます。沙霧の好きな人がいると、正宗に告白した時のシーンが、とても可愛かったです。花火があがる中、部屋で浴衣姿の沙霧が、告白をします。
でも、その相手が正宗だとは伝えられませんが‥。その時のシーンがとてももどかしくて、でも勇気を振り絞ってる間が印象的でした。

ももた

「エロマンガ先生」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「エロマンガ先生」の作品情報

基本情報

タイトル エロマンガ先生
読み方 エロマンガせんせい
原作 伏見つかさ
アニメーション制作会社 A-1 Pictures
アニメ放送期間 2017年4月~6月
話数 全12話
アニメ放送局 TOKYO MX、BS11ほか

PV予告動画