ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇(ダンまち4期)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV新章迷宮篇(ダンまち4期)
(C) 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち4製作委員会
2.7
Rated 2.7 out of 5
5つ星のうち2.7 (合計10レビュー)
★50%
★430%
★330%
★220%
★120%

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇(ダンまち4期)」みんなの感想評価とネタバレ考察

リヴィラの街が立派に

Rated 3 out of 5
2022年10月30日

なんで今期からリヴィラの街があんなに立派になったのか?
原作無視の美術設定に違和感あり。

ロボノイド

後半が死ぬほどつまらない

Rated 2 out of 5
2022年10月20日

前半は新しい階層に入って強化個体倒していえーいみたいな感じだったのに後半は本来は出ないはずのモンスターを悪者が呼び出してだらだら過去とこれからそのモンスターを使ってどうするかを話してて面白くない
さっさと倒せばいいものを最近のアニメにある風潮なのか長々と喋らせて時間ばかり消費、挙句時間取りすぎて悪い方向に進んでやられちゃいましたからの主人公覚醒反撃の展開が読めちゃって作品としてつまらないなって感想です

すら

だらだら

Rated 2 out of 5
2022年10月2日

説明セリフが長くて 話が進まない 予知女や悪役テイマーがうざい
つまらない

良くも悪くもダンまち

Rated 3 out of 5
2022年9月27日

他のファミリアの人も遠征に参加して『おおっ!』ってなった点は素晴らしい。今回はダンジョンメインで進んで行ってますね。
大まかに前半戦後半戦で分けると(見るとわかります)、前半戦はまぁ良い。しかし後半戦になるとダラダラとあまり面白くないストーリーが続いて、現在10話まで観ましたが、私のイライラもMAX。序盤からタラタラと語りに語って先に進まん。その上クソウザいキャラのクソウゼェ喋り方を永遠と聞いて画面を破壊したくなる。観てる我々にそう思わせる声優さんはほんと凄いと思う。
ってか悠長にベラベラと喋らせてるお前らはなんなん?って思って観てた。さらに容赦ない絶望。正直ドキドキもワクワクもしなかった。イライラとムカムカはしました。今後どうなるか何となく予想は出来るけどこれだけは言いたい。
私は春姫推しだ!

世界に入って観てます。

つまんない

Rated 1 out of 5
2022年9月24日

だらだらと先に進まない
ずっと同じ会話を延々とやっていてつまらない
おもしろいと思ってみてるやついるんか?

つまんね

ダンジョン下層で現れた恐怖のモンスター

Rated 4 out of 5
2022年8月27日

長期シリーズとなり今期で4期目となります。今期は原点に戻ったかのようにダンジョン探索をメインに話を進めていくようです。
下層の探索となるため、ヘスティアファミリアだけでは人手が足りず、友好的なファミリアや冒険者の参加で、総勢10名で探索に臨むことになりました。当初は主人公・ベル=クラネルだけでダンジョンに行っていたことを思えば、隔世の感がありますね。
ベルはパーティリーダーとしての役割もしっかりこなしていて、本当に頼れる存在へと成長しました。様々な経験により急成長を遂げてきた彼の勇姿は頼もしく感じます。
しかしダンジョンは下層に行けば行くほどモンスターも強くなっていく事になり、非常に難易度が高くなっていきます。冒険者の行方不明事件が起きている階層での特殊変異したモンスターとの戦いは、これまでになく緊張感のある展開となりました。
モンスターが知性をもって冒険者に襲い掛かってくる様子は恐ろしいものです。絶望的な状況に諦めず戦い続けたメンバー達もほめて良いでしょう。
とりあえずベルがこのモンスターを倒したところで間が空きましたが、ここまではダンジョン内の緊張感をうまく表現していて、非常に満足のいく出来となっています。

白滝

しんどい

Rated 1 out of 5
2022年8月25日

カニとか蚊とかザコキャラにレベルブースト、それぞれのキャラが大技使ってしらける。なんのドラマもなく主人公は無双。リリ、いらないのでは?かなりウザキャラ。ただモンスター倒すだけで何もおもしろくない。

きつい

なんだろ、ベル君が強くなり過ぎた?

Rated 3 out of 5
2022年8月20日

なんかさっきまで圧倒されてた敵をラッキーパンチでもなく、訓練すらしてないのにいきなり覚醒して楽勝って都合良すぎない?
ロジック無しの勝利よりも敗北と喪失から成長を遂げる主人公に期待してたのに最近のベル君はどうにも好かん。
もう冒険はいいから合法ロリ巨乳だけ見せてくれ。

にくきゅう

パーティリーダーとしてベル・クラネルに求められること

Rated 4 out of 5
2022年8月13日

これまでの所は原点回帰といった雰囲気でダンジョン探索を進めています。もっとも、下層の探索のため遠征といった形になっていますが。ヘスティアファミリアだけでなく他のファミリアからも人を募って、総勢10名での探索はワクワクするものを感じます。
それぞれが準備をしっかり行い、足りないことを補おうとする姿勢がよく感じられる優れたパーティ活動なのが、これまでの所です。このパーティのリーダーとして文句のない活躍を見せているベルは本当に成長しました。
単純に戦闘力が高くなっているのですが、冒険者としての目的を持ったことで、内面のひ弱さが薄くなったのが大きいでしょう。しかし下層ではとんでもない事態が起きていて、ベル達一向もそれに巻き込まれてしまいます。
以前なら助っ人を呼ぶところですが、そんな状況にない以上、現メンバーでなんとかしなければなりません。この困難をどう乗り切るのかが今期の最大の見せ場になる気がします。

白滝

ダンまちが帰ってきた!

Rated 4 out of 5
2022年7月30日

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」もついにテレビアニメ4期。新章となる迷宮編が放送開始となりました!
アニメ3期から1年半以上経っているので、正直内容を忘れていましたが、第1話冒頭でヘスティアがベル・クラネルの成長の軌跡を振り返るシーンがあったため、朧気ながら思い出すことができました。
アニメ4期は迷宮編ということもあり、ギルドからの強制任務遂行のため、ダンジョン到達階数の更新に挑みます。ダンまち一番の見所ともいうべき、ダンジョン攻略がメインのストーリーとなりそうで楽しみです!
アニメも4期まで行くと、途中でアニメーション制作会社が変わって、今までと何か違う・・・という作品も多いですが、ダンまちは一貫してJ.C.STAFFさんが担当しているため、放送間隔が空いても作画が綺麗で、違和感なく見れました。
アニメ3期まではあまり気にしていませんでしたが、声優も豪華。ベル・クラネルは「鬼滅の刃」の伊之助役で人気の松岡禎丞さん。ヘスティア役は「リゼロ」のレムや「五等分の花嫁」の中野五月など、代表作キャラを多数持つ水瀬いのりさん。
他にも大西沙織さんや内田真礼さん、細谷佳正さんなど、どこかで聞いたことがある人気声優さんばかりで、演技も安定感があります。
ダンまちは何といってもキャラクターの個性が際立っていて、みんなかっこいいし、かわいい!アニメ1話では酒場でベルくんのことを熱く語るヘスティアが可愛かったですね♪
アニメ1話最後でベル君が放ったファイアボルトの演出・作画もカッコよく、ダンまちが帰ってきた!という感じで、この後も楽しみにしています。

ファミリアに入りたい人

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇(ダンまち4期)」の感想を書く(ネタバレ考察あり)

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇(ダンまち4期)」の作品情報

基本情報

タイトル ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 新章 迷宮篇
読み方 だんじょんにであいをもとめるのはまちがっているだろうか4 しんしょう めいきゅうへん
原作 大森藤ノ
アニメーション制作会社 J.C.STAFF
アニメ放送期間 2022年7月~
話数 全?話
アニメ放送局 TOKYO MXほか

PV予告動画